ニート [編集]

DMEX-08で登場した種族

奇跡の長男 おそ松 P 火文明 (3)
GRクリーチャー:ニート 1000+
パワーアタッカー+1(攻撃中、このクリーチャーのパワーを+1する)

アニメ「おそ松さん」とのコラボで登場したGRクリーチャーのみが持つ。

  • ニート(NEET)とは就学・就労・職業訓練のいずれも行っていない人間のこと。
    本来は障害や病気で就労が困難な若者もニートに含まれる。
    しかし、昨今のネットスラングとしてはもっぱら「単なる無職」・「(働く気のない)だらしない人間」といったニュアンスで使われてしまっているのが現状である。
    • 「おそ松さん」に登場する六つ子は全員が無職であり、かつ上記の「本来の意味でのニート」の条件を満たしているので、ニートと呼んで差し支えない。
      あまりにも就職する気がなく、作中の登場人物からもよくニートと罵られているため、この種族設定には「だらしない人間」というネットスラング的な意味も多分に含まれていると思われる。
      エピソードによっては就業のための努力をすることもあるが、いずれも失敗に終わっている。
  • 現実世界におけるニートや引きこもりを意味するスラング「自宅警備員」についてはデュエル・マスターズ側でも意識されたクリーチャーが登場している。(→《安息の喜び 慈拓》《ケイビノ裁徒》
  • 《ギギギのギタロー》はある媒体で「無職」(正しくは無色)と誤記された事がある。

参考 [編集]