ブレイク置換効果 節を編集

置換効果の1つ。ブレイクを置き換える効果の俗称。

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン SR 火文明 (7)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 7000
W・ブレイカー
このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに墓地に置く。
S級宇宙 アダムスキー SR 水文明 (7)
進化クリーチャー:マジック・コマンド/S級侵略者 7000
進化−自分の水のクリーチャー1体の上に置く。
S級侵略[宇宙]−水のコマンド(自分の水のコマンドが攻撃する時、バトルゾーンまたは自分の手札にあるこのカードをその上に重ねてもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーはブロックされない。
このクリーチャーがシールドをブレイクする時、かわりに相手の山札の上から2枚を、持ち主の墓地に置く。
無敵城 シルヴァー・グローリー VR 光文明 (6)
城:自分のシールドを1つ選び、このカードを付けて要塞化する。その要塞化されたシールドがシールドゾーンから離れた時、このカードを自分の墓地に置く。(「S・トリガー」能力を使う場合は、このカードを墓地に置く前に使う)
自分のクリーチャーはすべてのバトルに勝つ。
この城を付けて要塞化したシールドが他の城によって要塞化されていなければ、そのシールドが相手のクリーチャーにブレイクされる時、かわりに自分のシールドを1つ手札に加えてもよい。

ルール 節を編集

  • 《無敵城 シルヴァー・グローリー》要塞化されたシールドAと、別のシールドBの2つが同時にブレイクされる時、《シルヴァー・グローリー》のブレイク置換効果でシールドBを手札に加えれば、シールドAはブレイクされずに、結果的にシールドBだけが手札に加わり、1枚もブレイクされていない状態になる(《シルヴァー・グローリー》の置換効果で手札に加えたシールドBはブレイクされたことにはならない)。
  • ブレイク置換効果が発生するのは1つのシールドにつき、1回である。そのため、《S級宇宙 アダムスキー》で相手のシールドをW・ブレイク(2つブレイク)する場合は、「山札の上から2枚墓地に置く」効果が2回発生して、合計4枚のカードが山札の上から墓地に置かれることになる。
    • ただし、《ジョギラスタ・ザ・ジョニー》のように「1つ以上ブレイクされる時」という指示があれば、シールドが2つ以上ブレイクされることになっても、1回しか置換効果は発生しない。

ブレイク置換効果を発生させるキーワード能力 節を編集

参考 節を編集