ミリア [編集]

デュエル・マスターズ プレイスキャラクター。肩書きを含めた名前は「マジシャン ミリア」。
シティバトルで登場するNPCの一人。
声はゲーム内でアバター(女)や《トリア》を担当している稗田寧々氏。
対戦開始時の称号は『修行中』。

  • 師匠の名前は「大魔術師アドマ」。忽然とビル一棟を消し去ったり、夜空に突如として巨大な龍を泳がせたり、街を一つ照らし出す程の炎を空に放ったという伝説を持つ有名な人とのこと。
    • それとは別に、ルカの屋敷に数百年前に書かれたとされる「大魔術師アダーマー」の魔道書の写しがあるそうだ。アダーマーは伝説的な大魔術師であるとルカは言っているが、ひょっとしたら「アダーマー」と「アドマ」は同一人物なのかもしれない。
  • ミリアの師匠(=大魔術師アドマ)に仕えているメイドはチロル。側でアドマの手品を見ているため手品の腕前はミリア以上と自負している。

公式Twitterでの紹介[1] [編集]

デュエマシティでマジシャン見習いとして働く女の子。
おっとりとした性格でちょっとドジっ娘。
マジックを失敗をする事が多く、よく師匠に怒られる。

使用デッキ [編集]

マジシャンらしく複数のカードによるコンボデッキを使用する。しかし複雑なプレイングと構築が要求されるコンボ戦術とNPCの特徴と難易度設定との噛み合いが極めて悪いため、他のキャラクターと比べてもプレイングがかなりお粗末になることもしばしば。
デッキの扱いに失敗している様子が良く見られる事は、キャラクター設定とマッチしているとも言えるか…。

+  一覧

またまた舞台は大パニック [編集]

  • DMPP-11リリース後のシティバトル「悩みのタネ 前編」で使用。

再演!ハットトリック! [編集]

神だのみ再び! [編集]

参考 [編集]