レンタルデッキ [編集]

デュエル・マスターズ プレイスの機能。DMPP-10から実装。

ランクマッチやストーリーモードなどで、最新弾のカードを使用したデッキで遊ぶことができる。未所持の収録カードがあっても使うことができる
指定デッキなのでデッキ構築は変えられないが、最新弾のギミックを十分に体験できる。

デッキ内容は新弾のシークレット枠の花形クリーチャーが切り札として設定される傾向にある。(レンタルデッキ内のカードはシークレットではない)
基本的に2~3文明によるデッキ。
ベーシックデッキと比較して、十分強力なデッキであるため、メインストーリー攻略には困らないだろう。
カード資産が少なく、デッキ構築に慣れない初心者にとって重宝する機能である。

EX弾でも追加される。新弾が出るごとに過去のレンタルデッキは使用不可能になる。毎回3種類が更新される。

DMPP-10EX実装からの約4日間はレンテルデッキに関連する不具合のため一時的に6種類のデッキが使用可能だった。

DMPP-11以降はEX弾の展開がないため、約2か月ごとに更新されることになる。

最新Ver.で使用可能なデッキレシピ [編集]

DMPP-11で登場

光火自然バルガライゾウ [編集]

光火エルレヴァイン [編集]

火闇ヘヴィ・デス・メタル [編集]

旧Ver.で使用可能だったデッキレシピ [編集]

+  DMPP-10EX期で使用可能だったデッキ
+  DMPP-10期で使用可能だったデッキ

参考 [編集]