受け [編集]

相手ターン中に、相手クリーチャー攻撃を防ぐこと。または、それを行うカード能力

デーモン・ハンド R 闇文明 (6)
呪文
S・トリガー
相手のクリーチャーを1体、破壊する。

相手ターン中に使える能力の中でも、除去タッププリン効果といった「相手の攻撃を防ぐ効果」を持つものを指す。《フェアリー・ライフ》のような、相手ターン中に使えるが攻撃を防ぐ効果を持たないものはこれに当てはまらない。

その他 [編集]

  • プレイヤー間で自然発生した用語であり、出典は不明。なお、防御戦術を指す「受け」という言葉は、将棋をはじめとする多くの対戦型ゲームで使われている。
  • 受けに使うカードを「受け札」と呼ぶこともある。
  • 受けの量を示す形容詞は「厚い/薄い」である。受けを多く採用したデッキは「受けが厚い」、受けが少ないデッキは「受けが薄い」と形容される。

主な受け [編集]

参考 [編集]