月光王国(げっこうおうこく) [編集]

DMRP-15にて登場した種族。
/に属する特殊種族キングマスターカード《月と破壊と魔王と天使》

月と破壊と魔王と天使 KGM 光/闇文明 (7)
クリーチャー:エンジェル・コマンド/デーモン・コマンド/月光王国 11500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚を裏向きのまま、それぞれ新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。
自分のターンの終わりに、このクリーチャーは自分のシールドを1つブレイクする。
<オシオキムーン>カードが自分のシールドゾーンを離れた時、このクリーチャーは相手のシールドを1つブレイクしてもよい。

オシオキムーンという固有の能力を持つ。

鬼札王国配下の一団。
「物事には常に裏表がある」と考えており、一面的な見方をする者を嫌う。
影に紛れての攻撃を得意とし、チーム銀河を襲撃するが、《「正義帝」》が放つ光で影を照らし出され撤退した。
高コストのクリーチャーはエンジェル・コマンドデーモン・コマンドのどちらか、または両方を複合している。
ただし、他のチームやゴッド・ノヴァ OMGのように、単色のカードが自身の文明でない種族を持ち合わせたカードは(DMRP-15での)現状見られない。
低コストのクリーチャーはデビルマスクが多く所属している。
これまでマイナーな種族だったデビルマスクだが、この抜擢は日本の特撮ヒーローの源流となった「月光仮面」を意識したものとも考えられる。

  • 命名ルールだが、体言止めで終わる一文の形を取り、そのカードを最も直接的に表す最後の名詞のみをカタカナで表す。といった非常に詩的な文言となっている。但しマスターMAX呪文はこれに当てはまらない。
    また、オシオキムーンを持つものはカード名に「月」を含む。この「月」の書体は他のカードと異なる。
  • 一部の者はフレーバーテキストに一見すると何を言っているのかわからない詩的な文章とその文章の説明文が書かれている。
    • フレーバーテキストにある抽象的な表現と、機械翻訳したような訳文が特徴的だが、括弧とその訳文を含め実際のカードに記されている内容である。

参考 [編集]