特殊な条件下で差別化 [編集]

カード内の情報がたった一つでも違う場合に影響を及ぼすカード群。
一般に完全上位互換完全下位互換の関係にあると言われるカードでも、ここに載っている点で差別化が図れる場合がある。
カード名が違う上位互換下位互換で発生することがほとんどだが、再録時に同名カードでも完全上位互換完全下位互換の関係になることもある(H.C.の有無を参照する《松本大先生》レアリティを参照する《レアリティ・レジスタンス》等)。
とはいえ、実際にはここに掲載されている僅かな例外のために態々劣化版が使われる事は無いも同然。そもそも、完全上位互換の登場を許している事が「環境では着いていけない」と判断された事の証明となっている。

パワーが低い方が優位 [編集]

条件を作るカードもたらす条件・状況
《予言者マリエル》パワー3000以上攻撃不可
《緑神龍バグナボーン》パワー3000以下マナから踏み倒し
《ドンジャングルS7》パワー7000以下マナから踏み倒し
《無双と竜機の伝説》パワー6000ちょうどのクリーチャーを破壊
《超竜サンバースト・NEX》パワー12000以上のクリーチャーとバトル中パンプアップ
《轟く侵略 レッドゾーン》最もパワーが大きいクリーチャーを破壊
《砕神兵ガッツンダー》パワー6000以上のクリーチャーに攻撃時パンプアップ
pig、pig付与パワーが低いほど発動させやすい

コスト関係 [編集]

条件を作るカードもたらす条件・状況
《百族の長 プチョヘンザ》コストとマナゾーンのカードの枚数に応じてトリガー
コスト火力コストが低いほど対象にされやすい
《ウォズレックの審問》コスト3以下カードピーピングハンデス
《S級原始 サンマッド》《S級原始 サンマックス》コスト3の自然クリーチャーが進化元
《ボルシャック・クロス・NEX》,《時の法皇 ミラダンテXII》一定コスト以下のクリーチャーロック
《DORRRIN・ヴォルケノン》コスト4以下のクリーチャータップ
《伝説の禁断 ドキンダムX》,《U・S・A・BRELLA》,《エラッピ・ジナン》一定コスト以下の呪文に対しアンタッチャブル
《正義の煌き オーリリア》コスト5以下の呪文を封じる
《FORBIDDEN STAR〜世界最後の日〜》《シャダンQ》コスト5以上のクリーチャー対象
《∞龍 ゲンムエンペラー》コスト5以下のクリーチャーの能力とコスト5以下の呪文の効果を無視
《絶頂神話 カツムゲン》《最終章 カツエンド》コスト7以上火エグザイルクリーチャー破壊時に踏み倒し
《極まる侵略 G.O.D.》《九極革命 デュエゼウス》《God of Dream》《究極ゲート》《歓喜の歌》コスト9クリーチャーサポート
一部革命チェンジ,侵略特定のコスト以上のクリーチャー対象
ガチンコ・ジャッジ山札から1枚めくりコストが高いほうが勝ち
《黒騎士ザールフェルドII世》《ν・龍素王 Q-END》呪文を唱えたとき、その呪文よりコストが小さい呪文を踏み倒し
《プランDG》山札の上から1枚表向きにし、それよりコストが小さいクリーチャーを踏み倒し
《蝕王の晩餐》《ヒラメキ・プログラム》対象のクリーチャーよりコストが1大きいクリーチャーを踏み倒し
《Dの機関 オール・フォー・ワン》対象のクリーチャーよりコストが最大2大きい水の非進化クリーチャーを踏み倒し
《烈王“轟怒”飛流投》GRクリーチャーのコストが小さいことで多く出せる
《ミセス・アクア》《ガチャンコ ガチロボ》山札から3枚擦りコストが同じなら効果発動
《駱駝の御輿》コスト3以上のバニラを2コスト軽減で、2コスト以下のバニラは対象外
数字選択宣言したコストのカードに干渉

能力が下位互換、もしくは無い方が優位 [編集]

条件を作るカードもたらす条件・状況
《ピーカプのドライバー》《叡智の聖騎士 スクアーロ》ブロッカーメタ
《その子供、凶暴につき》《波乗りザブンプル》スピードアタッカーメタ
《楯神の賢者レオルド》相手のシールドを表向きにしS・トリガーなら焼却
《黒豆だんしゃく》「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力をもつクリーチャーをマナ送り
《アクア・ティーチャー》バニラサポート
《レッド・ABYTHEN・カイザー》等選ばれた時の効果パワー低下や高火力だと強制的に選ばされることがある
呪文横取り相手の呪文を唱える
《「迅雷」の鬼 ライジン天》対戦相手と自身のクリーチャーを選べるカードで不利な選択をされやすくなる

‪種族メタ [編集]

‪カード名関係 [編集]

条件を作るカードもたらす条件・状況
《天使と悪魔の墳墓》《嘆きの連鎖》《連弾スパーク》《執拗なる鎧亜の牢獄》同名カードに反応
《スーパーしりとりガー》名前の最後が「ん」のクリーチャー破壊
《マキシマムザ亮君(暴天覚醒MAXIMUM神羅曼象)》名前に《・》とあるクリーチャーと呪文に干渉

‪非ツインパクト優位 [編集]

条件を作るカードもたらす条件・状況
《7777777》カードのコスト参照してボトム送り
ツインパクトならどちらのコスト選んでもOK
《電磁無頼アカシック・サード》《真実の神羅 プレミアム・キリコ・ムーン》《偶発と弾幕の要塞》山札からランダムでクリーチャーを擦り効果発動
《甲型龍帝式 キリコ³》山札からランダムで呪文を擦り効果発動
《クイーン・アマテラス》クリーチャー「ではない」カードをサーチ
《斬隠オロチ》バトルゾーン獣⇆山札からランダム獣
《轟破天九十九語》《父なる大地》バトルゾーン獣⇆マナゾーン獣
《魔龍バベルギヌス》《破壊王エメラルド・バベル》《リアルとデスの大逆転》バトルゾーン獣⇆墓地獣
《黒龍王ダーク・ジオス》《「一方的に勝つに決まっている」》相手の墓地のクリーチャー数に反応し効果発動
《霊騎キヨマサ・コムソー》《復讐のバイス・カイザーZ》相手の墓地の呪文数に反応し効果発動
《光神龍スペル・デル・フィン》相手の手札呪文の枚数に対してパンプアップ
《ガイアクラッシュ・クロウラー》《害悪のカルマ スタバック》マナゾーンの呪文アンタップ不可
《偽りの悪魔神王 デス・マリッジ》マナゾーンの呪文を全てバウンス
《根絶のデクロワゾー》クリーチャー対象ハンデス
《マインド・リセット》《拷問ロスト・マインド》《レインボー・アロー》《復讐のバイス・カイザーZ》《牙修羅バット》呪文対象ハンデス

‪その他 [編集]