白黒赤 [編集]

文明と、その敵対色である文明文明の3色の色構成。または、そのカラーで組まれたデッキの構成色のこと。

デイガ」と俗称されることが多い。
例:【白黒赤ドラグナー】→【デイガドラグナー】

全体火力確定除去、高パワーブロッカーを持ち、相手クリーチャーへの対抗手段が非常に豊富。また、が入ることで呪文の扱いにも長ける。リアニメイトスピードアタッカー付加で一瞬の爆発力も持ち合わせる。

しかしながら自然が無いため、手軽なマナブーストドローを扱うことができず、動きの安定感に欠ける。
マナブーストはともかく、【速攻】以外のほとんどのデッキ手札補充は必要となってくるため、この構成では置きドローまたは呪文回収か、闇の墓地回収を扱ってデッキが作られることが多い。

メタを席巻するほど強力なデッキタイプは生まれていなかったが、【連ドラグナー】が登場した。

【レッドゾーン】に、《解体人形ジェニー》《停滞の影タイム・トリッパー》のような妨害札の《閃光の守護者ホーリー》等のS・トリガー《ヘブンズ・フォース》の踏み倒しのタッチすれば、このの組み合わせになることがある。

  • この3色を持つコスト5以上のドラゴンを併せ持つクリーチャーは現状、現状すべての文明だけ、もしくは文明とドラゴンを対象とした革命チェンジクリーチャーにアクセスすることができる。

これらの文明を持つカード [編集]

参考 [編集]