非クリーチャー指定除去 [編集]

カード指定除去のうち、「クリーチャーではないカード」を対象とするもの。

ハエタタ・チュリス C 火文明 (2)
クリーチャー:ビートジョッキー 1000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある相手の、クリーチャーではないカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。
暴走 グロール VR 火文明 (5)
クリーチャー:ソニック・コマンド 4000
スピードアタッカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。
カルド・コバーン VR 自然文明 (2)
呪文
バトルゾーンにある相手の、クリーチャーではないカードを1枚選び、持ち主のマナゾーンに置く。
閻魔大王 P 闇文明 (7)
進化クリーチャー:デーモン・コマンド 7160
墓地進化:闇のクリーチャーを1体自分の墓地から選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある相手の、クリーチャーではない表向きのカードすべてと、相手のシールドゾーンにある表向きのカードをすべて、持ち主の墓地に置く。

範囲が狭いためコストが小さくデザインされている。そのためフィールドなどのメタカードとして使うことができる。

詳細はカード指定除去を参照。

  • 《Black Lotus》など、「封印が付いている『クリーチャーではないカード』」は、特性が無視されず対象にすることもできるため、除去することができる。

参考 [編集]


[1] 両面カード封印した場合には表向きになっている封印が存在する