2色(にしょく) [編集]

2つの文明を持った多色カード、または2つの文明だけで作られたデッキのこと。

2色カード [編集]

単色と違ってタップインになり、マナ基盤としても3色に劣る。

しかし、3色カードの絶対数が少ないこともあって、多色デッキでは3色より主流になりがち。

2色デッキ [編集]

単色デッキと違って色事故と無縁というわけではないが、構築をしっかりしていれば色事故にあうことはほとんどない。

3色以上のデッキと比べると色事故が少ない分安定性があり、単色デッキと比べると多色カードが使える分デッキパワーも高くなりがちなため、安定性と強さをバランスよく両立させやすく、絶対数がかなり多いデッキとなっている。

色によるが、単色デッキは速攻向きで、2色デッキは中速が多い傾向にある。

基本的に火が入っているものは速攻向きが多い。というより、火の速攻を安定させるために2色になることも。

全てがそうではないが、長期戦になりすぎると、コントロールが多い3色以上のデッキに不利になりがち。。

色構成まとめ [編集]

参考 [編集]

タグ: 用語集