20thレア [編集]

デュエル・マスターズ」20周年を記念したカードで、カードの枠が特殊な金色のフレームで囲まれている(公式では「20周年フレーム」と呼称される)。名前だけ聞くと、レアリティの一種のように思えるが、実際はシークレットカードの一種。ウルトラゴールデンカードに近い。
そのため、20thレアのカードはすべて通常版も存在する。

さらに、希少価値の高い「20thSPレア」と「20thSPゴールドレア」も存在する。

一見すると20thSPレアと似ているが、こちらは箔押しされていない。
かわりにフレーバーテキストが書かれている場合がある。
封入率は1箱に1枚で、低確率で20thSPレアに変わっている。

  • DMRP-18現在、20thレアのイラストにはコラボイラストを除いて「20」に関係するワードが隠されている。(例:玉座の模様に「20」足裏に「X」「X」で20)入手したら「20」探しをするのも一つの楽しみだろう。
  • カード番号から「A版」と呼ばれることがある。

20thSP(スペシャル)レア [編集]

20thレアよりさらに希少価値の高いカード。20thレアと違い箔押し加工がされている。
しかし、イラスト自体は大半が20thレアと同じため、そういうものは画像では20thレアとの違いが確認しづらい。

20thSP(スペシャル)ゴールドレア [編集]

「20thSPレア」よりさらに希少価値が高い。現時点では、キングマスターカードスーパーレアのみに存在する。

「ゴールド」とある通り、カード全面が金色で加工されている。

その価値は高く、エキスパンションに直接封入されているカードの中で最も高い価格で取引され、初動価格でさえ相場は絶版となったチャンピオンシップ優勝者賞に匹敵する。

しかし、価値の高さは希少性が高いところが大きいため、時間が経てば流出量が増え、価格が急激に下落する可能性がある。

  • 構築済みデッキにも同様に金色で加工されているカードが稀にあるが、そちらは「黄金S(スーパー)レア」と呼ばれる。

20thレア一覧 [編集]

DMRP-17 [編集]

DMRP-18 [編集]

DMRP-19 [編集]

参考 [編集]