#author("2020-06-30T23:15:17+09:00","","")
#author("2020-06-30T23:19:53+09:00","","")
*【&ruby(とうりゅうき){闘龍鬼};ジャック・ライドウ】 [#u5e71ba1]

[[《闘龍鬼ジャック・ライドウ》]]から[[《超竜バジュラ》]]を初めとする各種進化[[ドラゴン]]をサーチして進化するデッキ。

|闘龍鬼ジャック・ライドウ UC 火文明 (5)|
|クリーチャー:アーマード・ドラゴン/ティラノ・ドレイク/サムライ 5000|
|このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中から、このクリーチャーと同じ種族をひとつでも持つ進化クリーチャーを1体選び、相手に見せてから手札に加える。その後、山札をシャッフルする。|

候補として優秀な[[《超竜騎神ボルガウルジャック》]][[《九龍騎神ドラン・ギレオス》]]の存在、[[マナブースト]]によるバックアップのために[[黒赤緑]]で組まれる事が多い。

[[《コッコ・ルピア》]]による[[コスト軽減]]や各種[[マナブースト]]を用いて[[《闘龍鬼ジャック・ライドウ》]]を召喚、[[《超竜バジュラ》]]等をサーチして高速召喚する。

**主要カード [#sed1520d]
|[[《闘龍鬼ジャック・ライドウ》]]|コンセプトカード|
|[[《コッコ・ルピア》]]|必須。ライドウのサーチ先の高速召喚を可能に|

**進化ドラゴンの候補 [#pe948e11]
|[[《超竜バジュラ》]]※|[[攻撃]]時に2枚[[ランデス]]する[[殿堂入り]][[ドラゴン]]|
|[[《超竜騎神ボルガウルジャック》]]|制圧要員。cip及び攻撃時の火力|
|[[《九龍騎神ドラン・ギレオス》]]|cipでハンデス・攻撃時に除去|
|[[《超竜サンバースト・NEX》]]|[[《無限掌》]]内蔵|
|[[《超竜バジュラ・セカンド》]]|[[ランデス]]と5000[[火力]]|
|[[《超竜バシュミカヅチ》]]|[[ビートダウン]]相手に|

**自然の候補 [#h4cc5145]
|[[《フェアリー・ライフ》]]|基本マナブースト|
|[[《霞み妖精ジャスミン》]]|~|
|[[《エコ・アイニー》]]|[[cip]]で最大2枚の[[マナブースト]]|
|[[《ライフプラン・チャージャー》]]|[[サーチ]]&[[マナブースト]]|
|[[《母なる星域》]]|[[進化]]を[[マナゾーン]]から[[コスト踏み倒し]]|
|[[《幻緑の双月/母なる星域》]]|~|
|[[《口寄の化身》]]|[[cip]]で[[種族]]の数だけ[[ドロー]]|
|[[《口寄の化身/強欲の王国》]]|~|

**闇の候補 [#i7c110d4]
|[[《解体人形ジェニー》]]|[[cip]]で[[ピーピング]][[ハンデス]]|
|[[《ディメンジョン・チョーカー》]]|[[cip]]で[[ドラゴン]]を全て[[サルベージ]]|
|[[《インフェルノ・サイン》]]※|[[墓地]]から7マナ以下を出す。[[殿堂入り]]|

**その他の候補 [#n4effd9b]
|[[《ボルシャック・NEX》]]|[[cip]]で[[ルピア]]を[[リクルート]]|
|[[《ルピア・ラピア》]]|ドラゴンの[[コスト軽減]]の[[ルピア]]|
|[[《無双竜鬼ミツルギブースト》]]|[[cip]]で[[マナゾーン]]におくと6000[[火力]]|
|[[《爆竜 バトラッシュ・ナックル》]]|[[cip]]で[[強制バトル]]|

|[[《超次元リバイヴ・ホール》]]|[[サルベージ]]+[[闇]]サイキック|
|[[《超次元フェアリー・ホール》]]|[[マナブースト]]+[[自然]]サイキック|
|[[《勝利のガイアール・カイザー》]]|[[スピードアタッカー]]で[[アンタップキラー]]の[[ドラゴン]]|
|[[《勝利のプリンプリン》]]|[[cip]]で敵獣1体の[[攻撃]]と[[ブロック]]を封じる|

**このデッキの使い方 [#q206a410]
[[《フェアリー・ライフ》]][[《霞み妖精ジャスミン》]]からスタートし、[[《解体人形ジェニー》]]や[[《ライフプラン・チャージャー》]]に繋ぐ。
もしくは[[コスト軽減]]の[[《コッコ・ルピア》]]を出す。

その後[[《闘龍鬼ジャック・ライドウ》]]を出して[[進化]][[ドラゴン]]を[[サーチ]]。[[マナ]]が貯まり次第[[進化]]して[[ビートダウン]]を開始する。

[[殿堂入り]][[進化]][[ドラゴン]]の[[《超竜バジュラ》]]を安定して[[召喚]]できるのが強みである。
[[《九龍騎神ドラン・ギレオス》]]は[[《闘龍鬼ジャック・ライドウ》]]から[[進化]]すれば[[ハンデス]]と[[除去]]が可能。[[除去]]されない限り[[制圧]]し続けられる。

**このデッキの弱点 [#hebb1f16]
大型[[進化クリーチャー]]を使う都合上、一発の[[除去]]に対して脆い。[[進化元]]を[[除去]]されたり[[S・トリガー]]の[[《デーモン・ハンド》]]や[[《アクア・サーファー》]]などを[[踏む]]と再展開に手間取ってしまう。

また、[[黒赤緑]]で組まれる都合上[[手札]]が枯渇しやすい。[[ハンデス]]を連続して喰らったりすると苦しいだろう。守りも手薄になりやすいので、[[ビートダウン]]の相手も厳しい。

**その他 [#hc28af52]
[[殿堂入り]]カードの[[《超竜バジュラ》]]の召喚をかなり安定させられることがこのデッキの魅力の一つ。見方を変えれば[[【ターボバジュラ】]]の[[リペア]]とも取れる。

**参考 [#lf551f18]
-[[デッキ集(一覧)]]
-[[デッキ集/種族デッキ]]
-[[種族デッキ]]
-[[進化クリーチャー]]