C(チャッピー) [編集]

漫画「デュエル・マスターズ」に登場する、Cの称号を持つ不亞家のデュエリスト。出身地はマレーシア。
非常に大柄な体格で、宇宙にでも行くかの様にゴーグルと酸素ボンベの様なタンクを背負っている。また言葉の節々に濁点が混じった特異的な喋り方をする。
不亞城へ向かう切札 勝舞角古 れく太の前に人の良い車掌に扮して現れ、暴走させた列車の停止を賭けてデュエルを行う。

漫画では黒単の「凶星王&へドリアン」デッキを使用。得意技は速攻らしく、《飛行男》《汽車男》等の軽量クリーチャーハンデスしつつ攻撃を仕掛け、ザキラから借りた(盗んだ)切札《凶星王ダーク・ヒドラ》で勝舞にプレッシャーをかけながら追い詰めた。だが勝舞の白黒赤デッキのタップ戦術を抑えきれず、最後は《銃神兵ディオライオス》《時空の守護者ジル・ワーカ》コンボで2体の《ブラッディ・イヤリング》を封じられ、《守護聖天ラルバ・ギア》《ミラフォース・ドラゴン》の総攻撃を受け敗北した。

アニメ「チャージ」では/自然デッキを使い、《パワード・スタリオン》《憤怒の猛将ダイダロス》パワー22000のT・ブレイカーへと強化する。しかし次のターンに2体の《超竜バジュラ》によって敗北する。

  • 漫画ではCの称号を持つ事が本編中で明かされたのは、敗北後にいつの間にか戻っていたのか不亞城内に背景としてさりげなくいた時の外套にCと書かれていた時からであり、勝舞との邂逅時には刺客である事以外は一切名乗りをあげていなかった。
  • 「FE」コロコロコミック連載開始となる2005年4月号に付属していた「不亞一族大集結ポスター」での設定では、ザキラの教えを心から信仰するが、切札はなんとザキラから盗んだものだったらしく、切札は《凶星王ダーク・ヒドラ》

関連カード [編集]

参考 [編集]