DMBD-11 「ガチヤバ4(フォー)! 無限改造(むげんかいぞう)デッキセットDX(デラックス)!! ジョーのビッグバンGR(ガチャレンジ) 節を編集

2019年11月16日発売の構築済みデッキ(デュエル・マスターズ)。価格は税抜き3850円。
全48種120枚入りで、内容は固定。

特製メタルケース、特製プロテクト(メインデッキ用42枚と超GR用14枚)のセットが付いてくる。

基本セットと3つのモードから構成されており、それらを組み合わせて無限にデッキを作る事がコンセプトとなっている。

新規カードは

  • デッキビルダーに近い構築済みデッキのためか、肝心なカードが2〜3枚しか収録されていない事が多く、シングルカードで追加購入する必要が多々ある。そのため従来の構築済みデッキと言うよりは、変形デッキに近い。

基本Jの収録カード 節を編集

超GR 節を編集

メインデッキ 節を編集

4つの戦略の基本になるセット。

手札補充マナブーストGR召喚は当然として、新規カードは呪文をサポートするものが多い印象。

プロモーション・カード限定だった《The ジョラゴンGS》再録

無限BBの収録カード 節を編集

超GR 節を編集

■収録カード枚数(2)
■無色(2)
《メカドクターGr.》2

メインデッキ 節を編集

「何でもできるジョーカーズならではのバランス型」。切り札は特大呪文コスト踏み倒しすることもできる《無限合体 ダンダルダBB》

妨害、想定外の打点増強、マナブーストと、他の戦略の要素が仲良く同居している。

杖フェニの収録カード 節を編集

超GR 節を編集

■収録カード枚数(2)
■無色(2)
《ツタンメカーネン》2

メインデッキ 節を編集

「フェニクジャーラのタイムリバース戦略」。切り札は呪文をたくさん使える《無限杖 フェニクジャーラ》

呪文手札補充としつこいバウンスを繰り返し、タイムアドバンテージの差で勝ちに行くデッキ。
《フェニクジャーラ》を出せれば、これまで以上の速さで相手のクリーチャーを消していける。

剣リオンの収録カード 節を編集

超GR 節を編集

■収録カード枚数(2)
■無色(2)
《メタルトッQ》2

メインデッキ 節を編集

「リオンザッシュのカウンターアタック戦略」。切り札はいきなり3打点を用意できる《無限剣 リオンザッシュ》

S・トリガーGR召喚クリーチャーを横に並べ、頭数が揃ったら1ショットキルを狙う。今引きになってしまっても《リオンザッシュ》がいる。
デッキカラーこそ青赤緑になるが、やりたいことは【クリーチャーコントロール】に近いようでもある。

《救世主ウマシカ》再録。複数枚の入手が難しかったので、これはありがたい。

砲アリゲの収録カード 節を編集

超GR 節を編集

■収録カード枚数(2)
■無色(2)
《ロケパン万次郎》2

メインデッキ 節を編集

「アリゲドドンガのマナ加速超大砲戦略」。切り札はパンプアップパワード・ブレイカー付与ができる《無限砲 アリゲドドンガ》

早い話がビッグマナである。
マッハファイター持ちやパワーが高いクリーチャーが多い。《アリゲドドンガ》を早期に出して、有り余るパワーの使いどころを用意してやろう。

改造Jの収録カード 節を編集

超GR 節を編集

■収録カード枚数(2)
■無色(2)
《マシンガン・トーク》2

メインデッキ 節を編集

参考 節を編集