DMBD-15 「レジェンドスーパーデッキ 蒼龍革命(そうりゅうかくめい) [編集]

2020年11月21日発売。全28種51枚。8250円

なんと、単体の商品としてデュエル・マスターズ史上最高額を記録。

カードパワーの高い最強の切り札の1つとされる《蒼き団長 ドギラゴン剣》を始め、強力な革命チェンジクリーチャーが投入されたセットである。
収録内容には未判明な部分も多数含まれるが、判明しているカード数枚だけでも恐るべきスペックのカードが連なっている。
正に『レジェンドスーパーデッキ』の名に相応しい、強力なデッキとなることが予想される。

そして、DMBD-13DMBD-14で悪質な転売屋による買い占めや詐欺が横行されていたため、今回もこうした悪質な行為がさらに苛烈することが予想されている。転売に関してはその予想は的中したようで、予約販売開始日の次の日には、どのネットショップも定価の倍近い値段で出品されるようになった。

カードは全てホイル仕様で51枚。さらに限定プロテクト42枚とケース1個付属。
カードはメインデッキ40枚と改造パーツとして10枚、さらに運試しのお楽しみ要素として重厚なブラック仕様フォイルの「ブラックエクストラカード」が全10種の内1枚封入されている。

新規カードは

の??種類。

収録カード [編集]

メインデッキ [編集]

改造パーツ [編集]

ブラックエクストラカード(全10種中1枚封入) [編集]

参考 [編集]