DMC-43 「ネバーエンディング・ヒーロー」 [編集]

スーパーデッキ・クロスシリーズの構築済みデッキ(デュエル・マスターズ)の一つ。
原作の主人公・切札 勝舞と、そのライバル・白凰がそれぞれ使用するカードが組み合わさったデッキ。2008年7月19日発売。現在は絶版

新規カード《エンドラ・パッピー》《ヘヴンとバイオレンスの衝撃》《聖霊龍騎セイント・ボルシャック》の3種類。
また、このセットが発売された時は絶版となっていた《聖霊龍騎アサイラム》《フレイムバーン・ドラゴン》再録されている。

ドラゴンエンジェル・コマンド種族を併せ持つクリーチャーを中心に構成されており、これらをサポートするカードも豊富。
攻撃が得意なドラゴンと、守りに秀でたエンジェル・コマンドが手を組んでいるだけあって、攻防のバランスに優れている。両方ともフィニッシャー格の種族であり、本領を発揮するのは後半に入ってからとなる。
反面、2文明の重量級の種族を組み合わせているため、高コストのカードとレインボーカードの枚数が多く、クリーチャーの展開力はやや低い。特に低コストのクリーチャー達は【速攻】対策となる能力も大して持たないため、チャージャー呪文S・トリガーを増量して守備力の強化を図りたい。

  • 全カードのイラストは獅子猿(Shishizaru)氏が担当。

収録カード [編集]


非常に火力が多く、除去ブロッカー、高パワーでの盤面制圧が得意なデッキである。
《龍聖霊ウルフェウス》からの《ヘヴンとバイオレンスの衝撃》や、《ボルメテウス・武者・ドラゴン》《フレイムバーン・ドラゴン》《スーパー・スパーク》で盤面を制圧し、大型種族の打点を生かして勝利を目指す。
《紅神龍ジャガルザー》《聖霊龍騎セイント・ボルシャック》などのスピードアタッカー《聖霊王アルカディアス》でのロックなど、フィニッシュ力は高め。

序中盤は《エンドラ・パッピー》からの中型ドラゴンエンジェル・コマンドの展開で手札を維持したい。
《神令の精霊ウルテミス》は核となる存在だが能力はpigであるため、積極的にチャンプブロックさせる事。

《神令の精霊ウルテミス》《龍聖霊ウルフェウス》《ヘヴンとバイオレンスの衝撃》間のデザイナーズコンボが形成されている
《神令の精霊ウルテミス》破壊されることで《ヘヴンとバイオレンスの衝撃》サーチしつつ、《龍聖霊ウルフェウス》の効果の発動条件を満たす。そして《龍聖霊ウルフェウス》《ヘヴンとバイオレンスの衝撃》コスト踏み倒しすることが出来、そちらの発動条件を満たす。

欠点として、【速攻】耐性が全くない。火力は豊富だが中盤以降の上S・トリガーも貧弱であり、《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》単体に手も足も出ず押し切られるというのもザラである。
また除去はあくまで火力であるため、相手に大型クリーチャーを出されると苦しい。

改造案として、まず序盤を凌ぐために《地獄スクラッパー》の増量は必須。《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》は焼けないが《雷撃と火炎の城塞》も優秀なS・トリガー。他《ピース・ルピア》《白騎士の精霊レオニダス》などのブロッカーの投入も検討したい。
《ボルメテウス・武者・ドラゴン》シールドを消耗するため、そちらを使うなら《勇騎聖者ジェット・アール・イー》も候補か。

コストの重いカードの多さに対してマナブーストがないため、チャージャーを入れると動きやすくなる。6コストクリーチャーが多いためマナカーブもよい。
《コッコ・ルピア》を投入する場合、《フレイムバーン・ドラゴン》を増量すると【速攻】耐性が大きく強化される。その場合、シナジーがあるとはいえ取り回しが良いとはいいがたい《ムシャ・ルピア》《ボルメテウス・武者・ドラゴン》はセットで抜いても良い
この場合普通に強力な《超竜バジュラ》も選択肢となる。

またこのデッキ《聖霊王アルカディアス》は、ロックの中でも火力が使える個性があり、勝ち筋として増量することも検討できる。

別の方向の改造としては、を導入するという手もある。中でも《龍神ヘヴィ》は非常に相性が良い。
《神令の精霊ウルテミス》の能力はpigであるため、相手に破壊されないことにはデザイナーズコンボは始まらない。それを《龍神ヘヴィ》で破壊することで、ある程度能動的に動くことが出来るようになる。普通に自壊しても《龍聖霊ウルフェウス》の発動条件を満たす上、《エンドラ・パッピー》と合わせて2ドローが狙え、《聖霊龍騎セイント・ボルシャック》コスト軽減要員にもなる。
《龍聖霊ウルフェウス》の取り回しが非常にしやすくなるため、《ヘヴンとバイオレンスの衝撃》と共に増量してもいいだろう。

《デーモン・ハンド》の投入も検討できるが、除去過多や《聖霊王アルカディアス》とのアンチシナジーには気を付けたい。この場合、多色比率の高さを生かして《聖鎧亜クイーン・アルカディアス》に差し替えるのも手。《腐敗聖者ベガ》も投入すればよい進化元になるだろう。

・現在では《龍聖霊ウルフェウス/ヘブンの衝撃》《光神龍セブンス/バイオレン・スパーク》があるため、それらを有効に使って改造すると良いだろう。呪文として使いながら墓地ドラゴンエンジェル・コマンドを用意出来、S・トリガーでもあるため防御札としても有効。

参考 [編集]