EPISODE 2 試練の塔 後編 [編集]

メインストーリー2つ目のEPISODE。2019年12月18日公開。
相手の使用カードは前EPISODEと変わらないが、使用デッキは多色デッキが基本となる。

ストーリー [編集]

15Fにて五守護全員に勝ったプレイヤーだが、塔はまだまだ続くとルカは言う。
上の階がなんだか騒がしい様だが、ルカは心当たりがないどころか、不吉な言葉を投げかけてくる始末。
気を取り直して16Fに到着したが、妙な静かさを感じたルピコが誰かいないか尋ねると、ジャマー団と名乗る不審な格好の男が現れた。
塔を自分たちのものにすると言う男に対し、予定外となったがプレイヤーは阻止するために立ち向かう。

16F 謎の組織、ジャマー団-1 [編集]

あらすじ [編集]

試練の塔を上っていると、そこには
本来いるはずのない男が立っていた
「ジャマー団」と名乗る男は、プレイヤーの
試練に予期せぬ障壁として迫ってくる

デッキ [編集]

  • デッキ名は「火自然混合デッキ」。使用者はジャマー団1号。
    除去呪文を多めに投入した赤緑ビートダウン

17F 謎の組織、ジャマー団-2 [編集]

あらすじ [編集]

またしても現れるジャマー団
正体は謎であるが、デュエルの実力は
確かなものだった
再びデュエルが始まり、ジャマー団の目的を
突き止めようと張り切るルピコであった

デッキ [編集]

  • デッキ名は「光闇混合デッキ」。使用者はジャマー団2号。
    軽量クリーチャーを中心にした白黒コントロール

18F 謎の組織、ジャマー団-3 [編集]

あらすじ [編集]

とうとうジャマー団のボスが正体を現す
そこにいるのは自らを才色兼備の天才と
言い張る男だった
ヘンテコな見た目に反し、デュエルの腕は
確かに本物だ

デッキ [編集]

19F 操られる光 [編集]

あらすじ [編集]

ジャマー団ボスが逃げた先を追うと
そこには光の守護者 エレナが
待ち受けていた
様子がおかしい彼女はプレイヤーの
行く手を阻んでくる

デッキ [編集]

デッキ名は「光火進化速攻」。使用者は光の守護者 エレナ。
ガーディアンヒューマノイドによる白赤【赤白速攻】

20F 火の壁 [編集]

あらすじ [編集]

エレナの次はグレン
彼もまた何かに操られているかのような
言動をとる
デュエルに勝てば、エレナのように
元に戻るかもしれない

デッキ [編集]

デッキ名は「水火ロック・ビースト」。使用者は火の守護者 グレン。
ロック・ビーストを中心にした青赤ビートダウン

21F 閉ざされた自然 [編集]

あらすじ [編集]

普段は明るいチュリンも、攻撃的な性格に
操られているチュリンを助けるため、
プレイヤーはデュエルに挑む

デッキ [編集]

デッキ名は「闇自然ビーストフォーク」。使用者は自然の守護者 チュリン。
ビーストフォークを中心にした黒緑【黒緑速攻】

22F 水の枷 [編集]

あらすじ [編集]

ついに洗脳の原因をつきとめた!
効果を解除するには強いショックが必要だ
そして、それは目の前にいるカイトにも
有効なのだろう
彼を救うためのデュエルが始まる

デッキ [編集]

デッキ名は「水自然リキッド・ピープル」。使用者は水の守護者 カイト。
リキッド・ピープルを中心にした青緑ビートダウン

23F 陰の中の闇 [編集]

あらすじ [編集]

現れたルカは無事なように見える
しかし、気のせいかいつもより
好戦的な態度
避けられないデュエルにプレイヤーは
立ち向かう

デッキ [編集]

デッキ名は「光闇デーモン・コマンド」。使用者は闇の守護者 ルカ。
デーモン・コマンドを中心にした白黒ビートダウン

24F 謎の組織、ジャマー団-4 [編集]

あらすじ [編集]

ついにジャマー団のボスに追いついた
プレイヤーとルピコ
ジャマー団の卑怯なやり方に戸惑う
二人の前に、一人の男が現れる
意外な助っ人と共にデュエルを開始!

デッキ [編集]

  • デッキ名は「禁断のS・トリガー」。使用者は邪藩 牛次郎。
    リキッド・ピープルと5大S・トリガーで構成された【5色デッキ】
    デッキ名の元ネタはバトルアリーナ編の白凰戦で牛次郎が最後の自分のシールドにイカサマで仕掛けたS・トリガーから。ちなみにそれが何のカードかは名言されてはいないが、周辺の台詞より本wikiでは《デーモン・ハンド》が有力視されている。

25F 真の試練-1 [編集]

あらすじ [編集]

ジャマー団の手から塔を守り抜いた
プレイヤーとルピコ
再開された試練の先には真のデュエルに
臨む光の守護者 エレナだった

デッキ [編集]

デッキ名は「真・光の試練」。使用者は光の守護者 エレナ。
エンジェル・コマンドを中心にした白単コントロール

26F 真の試練-2 [編集]

あらすじ [編集]

続く試練のデュエル相手は正気を取り戻した
火の守護者 グレン
ジャマー団との闘いでプレイヤーの成長を
感じていたグレンは、この時を待っていた
炎よりも熱いデュエルが今、幕を開ける

デッキ [編集]

デッキ名は「真・火の試練」。使用者は火の守護者 グレン。
ロック・ビーストを中心にした赤緑ビートダウン

27F 真の試練-3 [編集]

あらすじ [編集]

突き進むプレイヤーに次なる試練として
現れた自然の守護者 チュリン
医務室で横になっていた時から彼女は
プレイヤーとのデュエルを望んでいた
本気になった彼女とのデュエルが始まる

デッキ [編集]

デッキ名は「真・自然の試練」。使用者は自然の守護者 チュリン。
ビーストフォークを中心にした白緑コントロール

28F 真の試練-4 [編集]

あらすじ [編集]

水の守護者 カイトはプレイヤーの驚異的な
成長に興味を抱いていた
完璧な彼でも究明できないその成長、
根源を知るべくカイトはデュエルを始める

デッキ [編集]

デッキ名は「真・水の試練」。使用者は水の守護者 カイト。
リキッド・ピープルを中心にした青赤【速攻】

29F 真の試練-5 [編集]

あらすじ [編集]

最上階を目の前に、次なる試練へ
立ち向かうべく、プレイヤーとルピコは
闇の守護者 ルカの前に立った
本気を出した彼女とのデュエルが始まる

デッキ [編集]

デッキ名は「真・闇の試練」。使用者は闇の守護者 ルカ。
デーモン・コマンドを中心にした青黒【速攻】

30F 予期せぬ差出人 [編集]

あらすじ [編集]

最後に待ち受けていたのは、
聖なる光をその身に纏った男だった
最上階に君臨する最強のデュエリストとの
最後にして最大のデュエルが始まる

デッキ [編集]

デッキ名は「最後の試練」。使用者は白凰。
エンジェル・コマンドを中心にした白青緑トリーヴァカラーのコントロール

参考 [編集]