EPISODE 6 真実の扉 [編集]

メインストーリー6つ目のEPISODE。2020年11月5日公開。
相手がDMPP-06のカードも使用する様になる。

ストーリー [編集]

霧が立ち込める森の中でホワイトを追いかけていたプレイヤーとルピコの前に立ち塞がり、ルピコとの交渉の邪魔を排除するために真のデュエルを挑んで来た不亞 ザキラをプレイヤーは倒し、光る勾玉こと結晶を取り返した。
ザキラは改めてルピコを勧誘したがプレイヤーへの信頼から拒絶され、様子を見に戻ってきてひと暴れしようとしたホワイトを制止して去って行った。
一方その頃、現場の近くにいたロイは異変を感じつつもチュリンと合流し、いつものやつと称してチュリンの身内同然の森の野生の動物達と触れ合ってリフレッシュしていた。
2人が会話する所にロイを探していたJJが現れ、親子に気を遣ったチュリンが去った後に結晶が再び奪われた事をロイに伝えていた時に、JJのイタズラで動きを封じられていたジャマー団幹部のスペイとキョウカも合流し、2人はロイの期待に応えて結晶を再び奪うべく活動を開始した。
その翌日、カイトは他の守護者とプレイヤーとルピコを研究所に呼び出し、結晶を自ら一晩かけて分析した結果、全くわからない未知の物質であった事を伝えた。
カイトが解析について具体的な説明に入ると、チュリンとグレンはその内容を理解できない事を開き直ってデュエルを提案してきたため、周囲の人物は驚き呆れたがプレイヤーはまずはチュリンからのデュエルを受け入れる事にした。

第1話 謎を秘めた勾玉 [編集]

あらすじ [編集]

チュリンとマッカランは
森で交流を重ねていた
翌日プレイヤー達はカイトから
勾玉の分析結果を伝えられるが、
それは意外なものだった

デッキ [編集]

デッキ名は「光自然ペガサス」。使用者は自然の守護者 チュリン。
《護りの角フィオナ》をサブフィニッシャーにしつつ大型ジャイアント踏み倒しも狙う白緑【聖獣王ペガサス】

第2話 もう一つの世界 [編集]

あらすじ [編集]

異世界から来たと告白するルピコに
戸惑う一行
異世界にまつわる資料を求めルカの屋敷へ
向かう途中、ジャマー団が襲い掛かる

デッキ [編集]

デッキ名は「闇自然ビートダウン」。使用者はジャマー団2号。
《暗黒導師ブラックルシファー》を核にした黒緑【墓地ソース】

第3話 幹部現る [編集]

あらすじ [編集]

現れたのはジャマー団幹部のスペイと
キョウカだった
カイトに勾玉を託されたプレイヤー達は
屋敷に向かおうとするが…

デッキ [編集]

デッキ名は「水タッチ自然ビートダウン」。使用者は忍者 コタロウ。
サイバーロードサイバー・ウイルスを中心にした自然タッチ青緑【速攻】

第4話 紐解かれる歴史 [編集]

あらすじ [編集]

クリーチャーの世界が存在し、かつて人と
クリーチャーは共存していたと語るルカ
そこに突如現れたのは…

デッキ [編集]

デッキ名は「闇単デスパペット」。使用者はJJ。
ハンデスを中心にした黒単【デスパペット】

第5話 少女たちの正体 [編集]

あらすじ [編集]

自らの正体を明かすルピコとJJ
ルカは二人に数々の疑問を問いかけるが
JJを迎えに来たとマッカランが現れ…

デッキ [編集]

デッキ名は「水火自然ビートダウン」。使用者はロイ・マッカラン。
《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》フィニッシャーにした青赤緑シータカラーの【青赤緑ビートダウン】

第6話 種族を超えた友情 [編集]

あらすじ [編集]

カイト達との合流場所に
到着したプレイヤーとルピコ
ルピコは正体を打ち明けた時の心情を
語り始めた

デッキ [編集]

デッキ名は「火自然ドラゴン」。使用者はコッコ・ルピコ。
《紅神龍バルガゲイザー》を核にした赤緑【連ドラ】

第7話 エレナの望み [編集]

あらすじ [編集]

エレナと合流したプレイヤー達は
彼女の屋敷へ向かった
ルピコが席を外した後
エレナはプレイヤーにあることを問う

デッキ [編集]

デッキ名は「光水自然エンジェル」。使用者は光の守護者 エレナ。
聖霊王の早期召喚を狙う白青緑トリーヴァカラーの【エンジェル・コマンド】

第8話 真夜中の侵入者 [編集]

あらすじ [編集]

屋敷に侵入したスペイ達は
勾玉を要求してきた
プレイヤーはエレナと共にデュエルに挑む

デッキ [編集]

デッキ名は「光水テクノロジー」。使用者はキョウカ。
《クリスタル・ツヴァイランサー》《ルナ・コスモビュー》フィニッシャーにした白青コントロール
対戦前の表示がジャマー団1号だったが、2021年1月21日に修正された。

第9話 同郷の二人 [編集]

あらすじ [編集]

スペイ達に勾玉を奪われ、街まで追いかけた
プレイヤーは二人と対峙する
そこに突如コタロウが乱入してきた
コタロウはキョウカのことを
知っているようで…

デッキ [編集]

デッキ名は「5色コントロール」。使用者はスペイ。
《五元の精霊プラチナム》の能力を狙いつつ大型クリーチャーで攻める【5色デッキ】コントロール
対戦前の表示がジャマー団2号だったが、2021年1月21日に修正された。

第10話 破滅を呼ぶ力 [編集]

あらすじ [編集]

牛次郎に勾玉を
横取りされてしまったプレイヤー
追いかけた先に待っていたものは…

デッキ [編集]

デッキ名は「光水闇ヘブンズ・ゲート」。使用者はホワイト。
大型エンジェル・コマンドフィニッシャーにした白青黒ドロマーカラーの【ヘブンズ・ゲート】

参考 [編集]