H(ヘンドリクス) [編集]

漫画「デュエル・マスターズ」に登場する不亞家のデュエリスト。通称「食いしんぼデュエリスト」。
大柄な体と鋼の腕を持ち、不亞家のデュエリストで唯一覚醒したカードに触れることができる。

彼を最強のデュエリストとするべく育てたQ(クアトロ)や他のガルドのメンバーからは、失敗作のため凶暴性は並ではない、勝舞を殺しかねない、(勝舞が)食われても知らない、1人だと何をするかわからない等々、実力以外の面で恐れられており、実際に勝舞を見た時も「うまそうだ」と発言している。
随伴者がいればコントロールは出来るようだが、彼を理解しきれるのは恐らくI(イメルダ)だけ。
ザキラからすれば命令には従っているため、野生児の一言で済ませている。
バナナが大好物で、K(キルミー)のデザート用のバナナを盗み食いして独房に送られた事もある。

I(イメルダ)と行動を共にする事が多く、勝舞から覚醒したカード(漫画版では《無双竜機ボルバルザーク》、アニメ版では《ボルベルグ・クロス・ドラゴン》)を奪い取った。
一応「デュエルで勝舞にカードを覚醒させてから奪う」という基本は守ろうとしていた模様。

使用デッキは白青緑の3色で、《雷鳴の守護者ミスト・リエス》《フィーバー・ナッツ》を軸に《シビレアシダケ》《青銅の鎧》等でマナを増やしながら次々に軽量クリーチャーを召喚する戦術を披露。他にも《巡霊者キャバルト》《パクリオ》等のトリッキーなクリーチャーも使用。

しかし《フィーバー・ナッツ》の効果を利用され、《メタルカオス・ドラゴン》によって敗北する。

関連カード [編集]

参考 [編集]