JJ [編集]

デュエル・マスターズ プレイスキャラクター
EPISODE 4 動き出す巨影で登場。
DMPP-09リリース後はシティバトルに参戦する。
声は飯田ヒカル氏。
対戦開始時の称号は『解体人形』。

  • 超獣世界出身。ゴスロリを纏い、ロイ以外のほとんどの人物に対して嗜虐的な言動が目立つ少女。
    ルピコアークとともに、10年前のジャマー団による「ゲート」開放に巻き込まれ、デュエプレ世界にやってきた。以来ロイに養育され、父親として慕っている。
    なおこの際開かれた「ゲート」は、彼女のカットちゃんが誤って刺さったことで破壊されている。
  • ストーリーでのバトルの際には闇文明主体のデッキを使用し、除去やハンデスを連発する。ハンデスの代名詞ジェニーの面目躍如といったところか。デッキには《解体人形ジェニー》登場前には《汽車男》を、登場後は《ジェニー》をそれぞれ4積みしている。
  • その容姿や言動から元は《解体人形ジェニー》だったと思われるが、デュエプレ世界に来たと同時に現在の人間的な身体に変わった。
  • ジャマー団の団員に対し「イタズラ」と称して体罰を与えているような描写が見られる。超獣世界にいた頃はルピコがその被害を受けていたようで、「ゲート」開放に巻き込まれた際も彼女の右翼と左翼を付け替えるべく追走していた最中だった。
  • ルカは、ゴスロリ衣装を率直に褒め合ったり、ルカに諭されて言う事を大人しく聞くなど、JJからの嗜虐的でない態度が描写された数少ない人物となっている。
    EPISODE 8 望むべき未来以降は「ルカ姉」と呼び、ルカの側もJJを自宅に招いたり「妹ができたよう」と言及するなど、姉妹のように仲睦まじい間柄になっている。

公式Twitterでの紹介[1] [編集]

とあるクリーチャーに酷似したゴスロリの女の子。
イタズラが大好きで、度を超したイタズラをやりたがる。
ルピコと面識がある様子だが......。

使用デッキ [編集]

まずバラすのは… [編集]

  • DMPP-09リリース後のシティバトル「おてんば少女JJ 前編」で使用。

思い通りにはさせないわ [編集]

  • DMPP-09リリース後のシティバトル「おてんば少女JJ 中編」で使用。

イタズラじゃすまないかも! [編集]

  • DMPP-09リリース後のシティバトル「おてんば少女JJ 後編」で使用。

参考 [編集]