Mikio Masuda [編集]

増田幹生。

転生編から参加。強力なものから地味なものまで様々なカードを担当している。
強力なパースと特徴的なエフェクトが持ち味。近年は油絵を彷彿とさせる厚塗りも目立つ。
代表作は《予言者キュベラ》《ルナ・コスモビュー》《メテオレイジ・リザード》《レオパルド・グローリーソード》《氷牙フランツI世》《ゴッド・サーガ》《白騎士の聖霊王 HEAVEN》《創造神サガ》《破壊神サガ》《爆竜トルネードシヴァXX》《復活の祈祷師ザビ・ミラ》《暴走龍 5000GT》《終末の時計 ザ・クロック》、「ジャッキー」系列、「レッドゾーン」系列、《暗黒鎧 ダースシスK》《オヴ・シディア》《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》、「ジャオウガ」系列、《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》など。

参入してしばらくはフォイルカードも含め癖のある能力を持ったカードを手掛ける事が多く、メタゲームにも現れていなかった。
神化編頃から派手で強力なカードを担当する事も増えてきたが、明確な認知向上の足掛かりは「レッドゾーン」系列。本人も「自分を知ってもらう切っ掛けになった大事なイラスト群」と述懐している。

イラストを担当したカード [編集]

参考 [編集]