Q(クアトロ) [編集]

漫画「デュエル・マスターズ」「FE」「SX」に登場する、Qの称号を持つ不亞家のデュエリスト。出身地は日本。

ザキラ親衛隊の隊長を勤め、通称「太田Q」(由来は「オタク」だろう)。眼鏡をかけて大柄で太った体格をしており、黒い外套で顔以外を覆い隠すガルドらしい格好をしている。
原作・アニメともに行動や嗜好に典型的なオタクらしい傾向が見られ、語尾も「オタ」。漫画では慌てた時もオタオタしていた。黄昏 ミミを「ミミたん」と呼ぶ。

P(パーフェクト)と一緒に登場する事が多く、専らリアクション役が多かった。

「SX」にてA(アッシュ)を逃がすために偽X(キサナドゥ)の分身と戦うが、その多さに圧倒され死亡。

アニメ『クロス』では決勝大会で再登場し、アニメでは初めてとなるデュエマを披露してミミを破る。
実は黄昏ミミの親衛隊の会長であり、ダイエット後の姿は会場中の女性を引きつけるほどの美青年だった。

切り札は《猿神兵アッシュ》《時空の賢者ランブル》

  • 「FE」コロコロコミック連載開始となる2005年4月号に付属していた「不亞一族大集結ポスター」での設定では、敵に有無を言わせず奇声を上げながら気の済むまで殴り続ける残酷極まりない男らしく、切札は《無限掌》
  • 『クロス』で見せたダイエット後の姿が機動戦士Zガンダムのクワトロに似ており、由来の一つと考えられている。

参考 [編集]