SASA-KING(ササキング)監督(かんとく) [編集]

アニメ「VSRF」第20話にて登場したキャラクター
アニメ制作会社『トランジション』の監督。

勝太達の作画を簡略化しただけでなく、レギュラーからも外そうとした事で勝太達の逆鱗に触れて成敗される。
その後、勝太達が作った自由すぎるデュエマアニメに危機感を感じ、放送を止めるために監督の意地に賭けてデュエマを挑むも敗北。
勝太達の作ったアニメを「史上最悪のデュエル・マスターズ」と評していた。

モデルは勿論、デュエマVSシリーズの監督である佐々木忍氏。
しかし、声の担当は佐々木監督本人ではなく、声優の故・田中一成氏。

  • 出演直後の2016年10月10日に田中氏が49歳という若さで急逝した為、SASA-KING監督を演じたのは最初で最後になってしまった。
  • 漫画「VS」ではデュエマ甲子園の参加者の一人として名前だけ登場。ライフポイントは105Pで7位であった。他にも勝太役の小林由美子氏(ライフポイントは88Pで8位)、るる役の丹下桜氏(ライフポイントは40Pで11位)、熱血ナレ太郎役の佐藤せつじ氏(ライフポイントは82Pで9位)が参加していた。

戦績 [編集]

アニメ「デュエル・マスターズVSRF」 [編集]

  • 通算戦績:1戦0勝1敗
    話数対戦相手勝敗デッキ名
    20話切札 勝太敗北オトナの力!こんちきしょうめぇ!

使用カード [編集]

参考 [編集]