SpDeck8 「ウェルカム! 鬼札王国(おにふだおうこく)デッキ40(まい)!!」 [編集]

2020年4月15日に発売される、月刊コロコロコミック2020年5月号付録の構築済みデッキ(デュエル・マスターズ)
低コストクリーチャーと防御用のS・トリガーが多めに入っており、初心者の鬼タイムの入門には十分な内容と言える。
収録内容もDMSD-15と似ており、そちらの廉価版といった出来。

新規カードは3種類。
この内《鬼札アバク&ジャオウガ》は本デッキ限定カード。
《グレンマ入道》DMRP-13から、そして《ニンニン童子》DMEX-10から先行収録となっている。

収録カード [編集]

お勧めの改良法 [編集]

抜くカード枚数
■火文明枚数
《不死身男爵ボーグ》4
■闇文明枚数
《デス・ハープ》4
《貴星虫ドレインワーム》4
入れるカード枚数
■火文明枚数
《ソッコウ童子》4
■闇/火文明枚数
《リロード・チャージャー》4
《バグ丸くん》4

性能が低いもの・デッキの動きに関係ないものを別のカードと入れ替えた例。このデッキの発売時はDMRP-13DMEX-10が販売された為、そこから入手できるカードで改良を行った。

切り札の《鬼札アバク&ジャオウガ》は6コストと重めな上、本デッキには手札補充マナ加速といったカードが一切収録されていない為、そのままでは召喚する事も難しいというのがこのデッキの弱みと言える。
そこで、手札を補充できる《リロード・チャージャー》《バグ丸くん》を追加し、鬼タイムのアタッカーとして《ソッコウ童子》を加えた。

素早く鬼タイムを発動させるべく、《福腹人形コダマンマ》のようなシールド回収カードを増やして防御用に《フレイムランス・トラップ》のようなS・バックを取り入れるという案もあるが、改造パーツが多くなり過ぎること、初心者プレイヤーにはまずS・トリガーでの防御の意義を理解してもらいたい、などの観点から今回はデッキに入れていない。

参考 [編集]