V覚醒(ビクトリーサイキック)リンク [編集]

覚醒リンクの上位能力。「ビクトリーサイキックリンク」と読む。
覚醒リンクと違い、V覚醒リンクは「揃った瞬間にリンクする」という常在型能力

勝利のプリンプリン C 光/水/自然文明 (5)
サイキック・クリーチャー:ハンター/エイリアン 4000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは攻撃もブロックもできない。
V覚醒リンク−バトルゾーンに自分の《勝利のガイアール・カイザー》と《勝利のリュウセイ・カイザー》がある時、そのクリーチャーとこのクリーチャーを裏返しリンクさせる。

通常の覚醒リンクに比べると、パーツが揃い次第解決できる点が最大の長所である。

覚醒リンクサイキック・セルが揃った状態で自分のターンを迎えなければならないので、相手のターン中に除去を喰らって防がれてしまうことが多かった。

しかし、V覚醒リンクの場合はサイキック・セルが揃った時点で即リンクできるため、格段にリンクしやすくなっている。

リンクの条件以外は覚醒リンクと同様である。基本的な処理はそちらを参照されたし。

ルール [編集]

  • V覚醒リンクの解決は強制だが、解決時に構成パーツが揃っていなければ、何も起きない。

その他 [編集]

  • アニメ「V」では「スーパーサイキックリンク」という呼称が用いられた。「2017」では「ビクトリーサイキックリンク」と呼ばれていた。

参考 [編集]


公式Q&A

Q.自分のバトルゾーンに《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》《無法神類 G・イズモ》がいます。《ビックリ・イリュージョン》によって種族にダイナモとゴッドを追加してから、ダイナモの能力を利用して《無法神類 G・イズモ》の能力を《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》に加えると、「このクリーチャーがカード3枚でリンクしていれば、リンクしているゴッドのカードはバトルゾーンを離れない」の能力で《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》はカード単体で選ばれた時でも離れなくなりますか?
A.はい、離れなくなります。「G・リンク」とは書いていないので、覚醒リンクも含まれ、《唯我独尊ガイアール・オレドラゴン》はバトルゾーンを離れなくなります。
引用元