Naoki Saito [編集]

Naoki Saito [編集]

齋藤直葵(さいとうなおき)。
最初期から長らくにわたって活躍する主力絵師の一人。
抽象的な物が多いがその独特な絵で最初期の頃から多くのイラストを任せられており、フォイルを担当する事も多い。
有名なカードは《ホーリー・スパーク》《卵胞虫ゼリー・ワーム》《紅神龍ジャガルザー》《巡霊者メスタポ》《光陣の使徒ムルムル》《DNA・スパーク》等。

2010年よりゲーム「ポケットモンスター」シリーズへのイラスト提供を行うようになり、「ブラック・ホワイト」では建物デザイン、マップのイメージイラストで参加。絵柄も明るいものへと変化しており、現在はポケモンカードゲームのイラストレーターとしても有名である。

イラストのバリエーションがかなり豊富であり、同氏が描いた2種のイラストが「同一人物が描いたとは思えない」と評されることも多い。

  • DM-16からDM-21までの短期間の間、ozicaという名義を使っていた。
  • DMRP-17での「豪華クリエイターさんコラボ」では《霞み妖精ジャスミン》のカードイラストを担当することになった。また、そちらでの名義はひらがなの「さいとうなおき」表記である。(参考

イラストを担当したカード [編集]