偽りの王(コードキング) ナンバーナイン/歓喜(かんき)(うた)

偽りの王 ナンバーナイン P 光文明 (9)
クリーチャー:キング・コマンド・ドラゴン/アンノウン 9000
W・ブレイカー
相手は呪文を唱えることができない。
歓喜の歌 P 光文明 (3)
呪文
自分の山札の上から9枚を見る。その中からコスト9のカードを1枚、相手に見せてから手札に加えてもよい。残りをシャッフルし、山札の一番下に置く。

DMEX-04で登場したキング・コマンド・ドラゴン/アンノウンツインパクト

クリーチャー面は《偽りの王 ナンバーナイン》そのもの。呪文面が付いているだけあちらの上位互換と言える。
呪文面を使うつもりがなくても《時の秘術師 ミラクルスター》で回収できるメリットがある。

呪文面は山札の上から9枚を見てコスト9のカードを1枚サーチ。見た残りのカードシャッフルして山札の下に置かれる。流石に9枚も好きな順序で山札の下に戻せると結構な山札操作になってしまうので、それを防ぐための調整であろう。
最速で唱えても山札の3分の1以上の中から選べるため、狙いのカードが含まれる可能性は高い。

【九極侵略】に合致したスペックであり、クリーチャー面で「コスト9で固める」という要件を満たしながら、低コスト呪文面でマナカーブの偏りを補佐できるのはツインパクトならではの強みである。

文明を問わない点を活かし、《偽りの王 ヴィルヘルム》天地命動 バラギアラなど、有用性の高いコスト9クリーチャーサーチするのに使っても良いだろう。
呪文面を唱えることで3マナ墓地フィニッシャーを落とせるため、リアニメイト戦術に繋げることも可能。《真実の王 ヴィオラ・ソナタ》はこのカードサーチした後墓地から釣り上げることができ、相性が良い。

登場後の超天篇環境では【サッヴァーク】のサブフィニッシャーとして使用されている。【チェンジザドンジャングル】【ロマノフシャコガイル】など、呪文への依存度が高いデッキが環境に多く、刺さる対面ではそのまま悠々と《音奏 ハイオリーダ》などで盤面を広げて1ショットキルに向かうことが可能。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMEX-04
    我の伝説への進出を、歓喜の歌で迎えよ。

収録セット

参考

公式Q&A

Q.《歓喜の歌》を唱えて山札の上から9枚を見たら、片方がコスト9であるツインパクトカードがありました。手札に加えることはできますか?
A.はい、できます。