蓄積(ちくせき)された魔力(まりょく) パーノレ》

蓄積された魔力 パーノレ UC 水文明 (3)
クリーチャー:ムートピア 1000
このクリーチャーが破壊された時、自分の墓地にある《蓄積された魔力》と名前にあるカード1枚につき、カードを1枚引く。

DMRP-04裁で登場したムートピア

pigで自分の墓地にある《蓄積された魔力》と名前にあるカードの数ドロー

デュエマには比較的珍しい特定のカード名を指定する能力を持つカード。《蓄積された魔力》というカード名が含まれていればよいので、自身も墓地にあれば参照される。《蓄積された魔力》とは8枚体制になるため、墓地に名前を参照できるカードを貯めるのはそれほど苦にならない。
《一なる部隊 イワシン》を考慮に入れれば、3ターン目には墓地に2枚ほどこのカードでチェックできるカードが貯まっていた、というケースも有り得る。【墓地ソース】には《学校男》などの自軍を破壊する手段もあるので、それほど能力のトリガーには難儀しないだろう。

ただ、このカードが既存の墓地ソースに入るかと言えば怪しいところ。
DMRP-03で強化された墓地ソースは構築にもよるが多くの場合キルターンを早めるために防御札をカットしてフィニッシャーの早出しに特化したコンセプトなっており、唯でさえ《一なる部隊 イワシン》《爆撃男》の加入により枠がギリギリになっているところにこれと《蓄積された魔力》を入れるスペースは恐らくはないだろう。
肝心のドローもビートダウンのついでに行うことができる《プラチナ・ワルスラS》で何とかなっているのが痛い。

やはりこのカードは手札交換が得意という性質を持つムートピア種族デッキに入れるのが適切だろう。
何か上手いことこのカードをフルに活かせるデッキを作ってやりたいところ。

  • 《蓄積された魔力 パー》ではなく《蓄積された魔力 パーノレ》。間違えないように。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-04裁
    海底遺跡から発掘された魔力は、パーノレなどの貝獣に蓄積される。魔力が十分に蓄積されると、その絶大な魔力量から特別な称号が与えられている。

収録セット

参考