龍覇(りゅうは) エバーローズ》

龍覇 エバーローズ R 光文明 (6)
クリーチャー:ジャスティス・ウイング/ドラグナー 4000
ブロッカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト2以下のドラグハート1枚、または、コスト4以下の光のドラグハートを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す)

DMR-13で登場したジャスティス・ウイング/ドラグナー
cipコスト2以下のドラグハート1枚、またはのコスト4以下のドラグハート1枚を呼び出すことができる。ブロッカーでもあり、他のドラグナーよりも防御的である。

主に装備することになるコスト4のドラグハート・ウエポンは現時点で《不滅槍 パーフェクト》《百獣槍 ジャベレオン》の2種類。前者は龍解前後ともに破壊以外のクリーチャー除去耐性を付加するドラグハートであるのに対し、後者は破壊耐性を付加する。相手に応じて出し分けることで除去することは困難になるだろう。
しかしいずれの龍解も手間のかかる条件である為、序盤にはあまり役に立ちづらい。ブロッカーの中でもコストが軽いカードであるがどちらかというと終盤に輝くカードである。

それでも他に《浮遊する賛美歌 ゾディアック》でパンプアップをしたり、《龍魂教会 ホワイティ》で2体止めたりなど出た当初と比べると腐り辛いカードになった。

  • 名前の由来はブルガリア原産の「ローズワイン」通称「ロゼワイン」だろう。
  • 別冊コロコロにて藤異秀明氏が連載してる背景ストーリー漫画「デュエル・マスターズSAGA」で主人公モルトの前に立ちはだかる。かつて彼にはとある龍が隣にいた。龍が突如行方不明になってから再会するも、変わり果てた姿になってしまったことに絶望した。彼をそんな姿にしたのはドラグナーだと知って、以降はドラグナーを滅ぼして龍を元の姿にすることを目的にしている。ドラグナーになる前は非力だが誰にもない優しさを持っている好青年であったが、ドラグナーになってからは笑いながら槍を振りかざすという狂気に満ちた行動をとる。
  • 「デュエル・マスターズ パーフェクト ルール BOOK」では、繁がリキム戦で使用しているが、何故か描写はない。

サイクル

DMR-13の上位ドラグナーサイクル。いずれもコスト6であり、同じ文明のコスト4のドラグハートを呼び出すことができる。

関連サイクル

DMR-13の下位ドラグナーサイクル。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考