【ジュラシック連鎖】

マナゾーンから自然単色クリーチャーコスト踏み倒しするコンボデッキ

ドラゴン・サーガで登場したジュラシック・コマンド・ドラゴンを連鎖的に展開することからこう呼ばれる。

連鎖の面(チェーン・スタイル) ブルザッソ C 自然文明 (4)
クリーチャー:ビーストフォーク號 3000
このクリーチャーが攻撃する時、コスト2以下の進化ではない自然のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。

連鎖類大翼目 プテラトックス UC 自然文明 (6)
クリーチャー:ジュラシック・コマンド・ドラゴン 5000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト4以下の進化でない自然のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
このクリーチャーが、このクリーチャーよりパワーの大きいクリーチャーとのバトルに負けた時、バトル相手のクリーチャーを持ち主のマナゾーンに置く。

マナブーストしながら、各種コスト踏み倒しを利用して自然単色クリーチャーを出していく。

ドラゴン・サーガで登場した自然コスト踏み倒しは、進化でない自然クリーチャーを対象にしているため、緑単で組まれることが多い。

コスト踏み倒しの手段

コスト踏み倒しする候補

進化の候補

その他の候補

超次元の候補

このデッキの動かし方

主力は6マナ《連鎖類大翼目 プテラトックス》《地掘類蛇蝎目 ディグルピオン》は特に相性がよく、序盤はマナブーストに使え、《連鎖類大翼目 プテラトックス》コスト踏み倒しすることができる。

マナを伸ばす構築ならば、《連鎖類覇王目 ティラノヴェノム》《連鎖類大翼目 プテラトックス》《地掘類蛇蝎目 ディグルピオン》や、《帝王類増殖目 トリプレックス》《連鎖類大翼目 プテラトックス》+《連鎖庇護類 ジュラピ》のように繋げてもいい。

《龍鳥の面 ピーア》コマンド・ドラゴンコスト軽減し、コマンド・ドラゴンバトルゾーンに出るたびにマナブーストができる。また、《龍覇 サソリス》《始原塊 ジュダイナ》を出せばマナゾーンに落ちたドラゴンを直接召喚できるようになる。

マナゾーンから直接クリーチャーを出せる手段が多いため、マナ回収の手間を挟む必要が無いのは利点。相性のいいカードは多いため、色々と研究のしがいのあるデッキである。

このデッキの弱点

自然のみでカードで組まれることが多いため、どうしても守りが手薄になりやすい。ビートダウンにはこちらが展開を始める前に殴り切られることも多い。

《古龍遺跡エウル=ブッカ》《霊騎ラグマール》などのマナ送りで応戦していきたい。もしくは《恐龍界樹 ジュダイオウ》を出せればウィニー攻撃をあらかた規制できる。

また、コスト踏み倒しを多用する都合上、そのメタカードには弱い。《早撃人形マグナム》《ウソと盗みのエンターテイナー》が出てきたらマナ送りで速やかに除去していきたい。

その他

参考


Last-modified: 2018-11-09 (金) 11:07:03