【ドミティウス】

《邪帝類五龍目 ドミティウス》能力で7マナ以下のクリーチャーコスト踏み倒しするコンボデッキ

自然文明を中心に、ハンデスリアニメイトスピードアタッカー付与を混ぜて構築される場合が多い。

邪帝類五龍目 ドミティウス SR 自然文明 (9)
クリーチャー:ジュラシック・コマンド・ドラゴン 12000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から5枚を見る。その中から、コスト7以下の光のクリーチャー、水のクリーチャー、闇のクリーチャー、火のクリーチャー、自然のクリーチャーをそれぞれ1体ずつ選び、バトルゾーンに出してもよい。その後、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
T・ブレイカー

ゲーム序盤はマナブーストハンデスを行い、マナが貯まり次第《邪帝類五龍目 ドミティウス》召喚してフィールドアドバンテージを稼いでいく。

デッキの大半をコスト7以下のクリーチャーに絞ることで、ドミティウスの強みを活かせるようにする。

同じく派手なコスト踏み倒しができる《サイバー・G・ホーガン》と比べると、めくれる枚数が多いので、フルクリーチャーにしなくとも十分な量のコスト踏み倒しができるのが利点である。

主要カード

サポートの候補

呪文の候補

踏み倒す候補

《地掘類蛇蝎目 ディグルピオン》マナブーストに使える軽量W・ブレイカー
《音感の精霊龍 エメラルーダ》cipシールド交換するブロッカー
《勝利の女神ジャンヌ・ダルク》cipブロック攻撃時に2体タップ
《凍結の魔天ダイイング・メッセージ》cip攻撃時にフリーズ
《覚醒の精霊ダイヤモンド・エイヴン》cipダイヤモンド状態
《龍素記号Sr スペルサイクリカ》cipで7マナ以下の呪文唱える
《ガンリキ・インディゴ・カイザー》相手の攻撃を妨害
《魔刻の斬将オルゼキア》cipで味方を1体、敵獣を2体破壊
《狼虎サンダー・ブレード》cip確定除去
《猛虎ライガー・ブレード》cipウィニーサイキック破壊
《悪魔龍 ダークマスターズ》cipで3枚ピーピングハンデス
《メガ・マナロック・ドラゴン》相手のマナを最大5枚ロック
《偽りの名 バザガジー・ラゴン》アンタップキラースピードアタッカー
《熱血龍 GENJI・XXX》cipブロッカーを全破壊
《二角の超人》cipで2枚ブーストして2枚までマナ回収
《爆轟 マッカラン・ファイン》マナ武装5で全軍スピードアタッカー
《マイキーのペンチ》自然スピードアタッカー
《無双恐皇ガラムタ》S・トリガー封殺。シンパシー持ち
《龍仙ロマネスク》cipで4枚ブースト
《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》スピードアタッカースレイヤー付加
《未知なる弾丸 リュウセイ》相手のマナを拘束

サイキックの候補

ドラグハートの候補


このデッキの使い方

自然マナブーストからなるべく早く《邪帝類五龍目 ドミティウス》に繋げる。
《フェアリー・ライフ》《霞み妖精ジャスミン》から《ライフプラン・チャージャー》《白骨の守護者ホネンビー》に繋ぎ、そこからさらに《腐敗無頼トリプルマウス》《無双竜鬼ミツルギブースト》マナを伸ばしていく。

9マナたまり次第《邪帝類五龍目 ドミティウス》召喚墓地に落ちた場合は《魔龍バベルギヌス》リアニメイトしてもいい。山札の上から5枚見て各文明の7マナ以下のクリーチャーを出せるので、不発することはまずないだろう。

《魔龍バベルギヌス》が出れば儲けものであり、《邪帝類五龍目 ドミティウス》破壊して出し直せば再びコスト踏み倒しが狙える。

また、《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》《覚醒の精霊ダイヤモンド・エイヴン》を出せれば、召喚酔いを無視して一斉攻撃できるため、1ショットキルも夢ではない。《龍覇 イメン=ブーゴ》《邪帝斧 ボアロアックス》の組み合わせてマナゾーンから《爆轟 マッカラン・ファイン》などを出すという方法もある。

このデッキの弱点

やはり《アポカリプス・デイ》《天使と悪魔の墳墓》等の全体除去が挙げられるだろう。せっかくバトルゾーンを制圧しても、それらのカードリセットされたら目も当てられないほどのディスアドバンテージになる。

必然的に山札からのコスト踏み倒しを繰り返すため、《百発人形マグナム》《ウソと盗みのエンターテイナー》《デュエマの鬼!キクチ師範代》などを出されると苦しいゲームになる。仮に出されても対処できるように、除去能力持ちのクリーチャーは用意しておきたい。

また、弱点というか《邪帝類五龍目 ドミティウス》での呼び出し対象が【5色ドギラゴン剣】における《蒼き団長 ドギラゴン剣》ファイナル革命先と被りがちなので、《蒼き団長 ドギラゴン剣》では呼び出せない7コストのクリーチャーを構築の段階で充実させて差別化を図る必要がある。


豚ドミティウス

《魔龍バベルギヌス》の殿堂入り後に開発されたデッキ。《ブータン転生》《爆竜兵ドラグストライク》pigを誘発しつつ《ブータン転生》の効果で手札に来た《邪帝類五龍目 ドミティウス》を踏み倒す。《光器アマテラス・セラフィナ》《龍素記号Sr スペルサイクリカ》など墓地戦術と相性の良いクリーチャーが軸になる。

候補カード

《爆竜兵ドラグストライク》
《ブータン転生》
《光器アマテラス・セラフィナ》呪文をサーチして墓地から踏み倒す
《龍素記号Sr スペルサイクリカ》呪文を墓地から踏み倒して唱えた後に回収
《異端流し オニカマス》強力なコスト踏み倒しメタ
《単騎連射 マグナム》詰めに使用
《音精 ラフルル》
《戦略のD・H アツト》手札交換墓地肥やし
《【問2】ノロン↑》
《勝負だ!チャージャー》3→5と繋ぎつつ、適当なクリーチャーアンタップキラー化して相手の《オニカマス》を殴り返す
《ボルシャック・スーパーヒーロー》《ドラグストライク》のpigを起動。相手の《オニカマス》も焼ける
《湧水の光陣》小型リアニメイト
《ダイヤモンド・ソード》一斉攻撃を仕掛けるために

その他

  • 漫画『VS』ではギョウが使用していたが、その一見するとカードがバラバラな構築で自分に勝ってみせたことに勝太は驚いていた。

参考


Last-modified: 2018-11-09 (金) 00:10:01