マナ進化GV(ギャラクシー・ボルテックス)

マナゾーンから指定されたクリーチャーを3体まで重ね、さらにその上にマナ進化GVのカードを重ねて進化する(召喚する)キーワード能力DM-28で初登場。

超神龍バリアント・バデス SR 自然文明 (8)
進化クリーチャー:アース・ドラゴン 0000+
マナ進化GV−自然のクリーチャーを3体まで自分のマナゾーンから選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
このクリーチャーは、このクリーチャーの下に重ねたカードの合計のパワーを持つ。
このクリーチャーは、パワーが6000以上の時、「W・ブレイカー」を得る。
このクリーチャーは、パワーが12000以上の時、「T・ブレイカー」を得る。
このクリーチャーは、パワーが18000以上の時、「Q・ブレイカー」を得る。

超神星DEATH(デス)・ドラゲリオン SR 闇文明 (8)
進化クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ/フェニックス 11000
マナ進化GV−闇のクリーチャーを3体自分のマナゾーンから選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
メテオバーン−このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを3枚まで墓地に置いてもよい。そうした場合、そのターン、こうして墓地に置いたカード1枚につき、バトルゾーンにあるクリーチャーすべてのパワーは-3000される。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される。)
W・ブレイカー

超天星(ちょうてんせい)バルガライゾウ VR 自然文明 (9)
進化クリーチャー:アース・ドラゴン/フェニックス/サムライ 15000
マナ進化GV−ドラゴンを3体自分のマナゾーンから選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
メテオバーン−このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを3枚選び墓地に置いてもよい。そうした場合、自分の山札の上から3枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中から進化ではないドラゴンを好きな数、バトルゾーンに出してもよい。残りを墓地に置く。
T・ブレイカー

1体を進化元とするマナ進化と、2体の進化元を必要とするマナ進化Vも同エキスパンションから登場した。

現在この進化条件を持つのは《超神龍バリアント・バデス》/《超神星DEATH・ドラゲリオン》/《超天星バルガライゾウ》/《味頭領ドン・ドリアン》/《超神星グランドクロス・アブソリュートキュア》の5体。

進化元の数が非限定的なのは《超神龍バリアント・バデス》のみで、残りはきっちり3体分を要求する。

マナ進化GVの一覧

参考


Last-modified: 2018-10-19 (金) 17:16:11