獅子王

コロコロGにおいて連載されている漫画「デュエル・マスターズ 覇王伝 ガチ!!」における登場人物。性別は男。本名は獅子王将吾。
火亜怒(かあど)学院中学の2年生であり、「火亜怒学院中学は獅子王一人で関東大会決勝までのぼりつめた」と周囲に言わしめる程の実力の持ち主。(取り巻きは「わざと負けてやった」と言っているため、本当に獅子王の実力だけが高いのかは不明)

デッキは「ガチ!!」という漫画の名に恥じない【キリコランデス】デッキを使用。切り札クリーチャーは《エンペラー・キリコ》。正にお手本通りのコンボを決め相馬赤星 大虎を圧倒した。

赤星 大虎も「あいつ(獅子王)のデッキはとにかく強いクリーチャーをブチ込んでるから、エンペラー・キリコが出た時点で勝負はほぼ決まっていたんだ」「あの獅子王ってヤツは強い」と獅子王のデッキと(イカサマをした事に関しては批判しつつも)プレイングを評価していた。

使用デッキの強さとは裏腹に性格は非情。デュエルを弱者をいたぶるための道具としか見ておらず、対戦相手を病院送りにしたこともある程であり、更にいたぶる為にイカサマまで平気で行うようなデュエリストである。
しかしイカサマを抜きに見ても【エンペラー・キリコ】デッキを扱いこなす腕前を持ち、使用したカードを見てもガチデッキの名に相応しいデッキの完成度を誇る。

芸夢中学初戦の相手である相馬シールドマナクリーチャーを全て破壊し、相馬の戦意を消失させて尚「いたぶり足りない」と止めを刺さず、相馬を徹底的にいたぶろうとする等極悪外道を地で往く人物。しかし赤星 大虎の仲裁で事なきを得る。

続く赤星 大虎戦においてはシールドを残り2枚までに追い詰められるが、イカサマによって手札に加えられた《蒼狼の始祖アマテラス》召喚し、山札から発動した《母なる星域》の効果でマナゾーン《エンペラー・キリコ》からのクリーチャー展開コンボにつなげた。《緑神龍ザールベルグ》2体と《威牙の幻ハンゾウ》の効果をフルに使い、相馬戦時と同じく赤星のマナと主力クリーチャー破壊し尽くし、大虎のシールドを後1枚まで追い詰める。
しかしシールドの中身を把握していた大虎の演技に引っかかってしまい、《偉大なる恵み》S・トリガーを踏まされるハメになり、その後の大虎の宣言、「お前の全てを闇に葬る」の通り、その外道さを闇に葬られた。

  • 余談ではあるが巻末ページに「新殿堂後に獅子王が挑んだキリコデッキだ!」として獅子王が使ったキリコデッキのデッキレシピが掲載されているが、VS赤星 大虎戦において、守備の要として彼のデッキに投入されていたはずの《斬隠テンサイ・ジャニット》がレシピには掲載されていない。

作中での主な使用カード

参考


Last-modified: 2018-11-04 (日) 23:17:08