連鎖(れんさ)

連鎖とは、「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の1番上のカードを見る。それがこのクリーチャーよりマナコストが小さいクリーチャーであればバトルゾーンに出してもよい。」を意味するトリガー能力である。
DM-36で登場した、各文明特有のキーワード能力サイクルのひとつで、M・ソウル持ちクリーチャー特有の能力。発売に先駆け、プロモーション・カードで公開された。

封魔ベルアリタ R 水文明 (6)
クリーチャー:グランド・デビル 1000
M・ソウル
S・トリガー
連鎖(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を見る。そのカードが、このクリーチャーよりコストが小さいクリーチャーであれば、バトルゾーンに出してもよい)

条件が「場に出した時」なので、連鎖が連鎖を呼び次々に展開されることもある。《パルピィ・ゴービー》等の山札操作と組み合わせるとより効果的に使うことができるだろう。

  • 注釈文が統一されておらず《アクア・ジャック》のみ「自分の山札の上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる」と印刷されていたが、後に修正された。
  • コストが高いほうが得をするという中々革新的な能力である。他に同じような性質を持つ能力にはガチンコ・ジャッジが存在する。

連鎖に関連する能力を持ったカード

連鎖持ちクリーチャー

サイクル

DM-36文明特有のキーワード能力

参考


Last-modified: 2018-10-10 (水) 20:40:48