《「逆相(ぎゃくそう)」の(いただき) オガヤード・スンラート》

「逆相」の頂 オガヤード・スンラート P 無色 (15)
クリーチャー:アンノウン/ゼニス 13000
このクリーチャーを召喚するコストは、相手のマナゾーンにあるカード1枚につき1少なくなる。ただし、コストは0以下にならない。
T・ブレイカー
このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、無色のカードを2枚まで、自分のマナゾーンまたは墓地から手札に戻してもよい。
エターナル・Ω(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに手札に戻す)

DMBD-06で登場した無色アンノウン/ゼニス

召喚能力により、自分のマナゾーン、もしくは墓地から無色カードを2枚まで回収できる。
《「戦慄」の頂 ベートーベン》と違ってクリーチャーも回収できるのが利点。

ゼニス最大のコストだが、コスト軽減能力を自前で持つので大体コスト5~7は自力で減らせると考えてよい。そうなると10~8マナクラスで使える。
8マナ程度なら召喚時能力もこの位が妥当だろう。

ただ、通常の【5色フェアリー・ミラクル】では無色のカードが《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》1体程度しかなく、そもそも回収対象の数がそこまで確保できないのが痛い。また、実質コストの近い《轟破天九十九語》ではマナ回収を挟まず直接バトルゾーンに出せる上に、そもそもビッグマナでは違和感なく入る《白米男しゃく》で回収できるのでこのカードをわざわざ採用する意味が薄い。

関連カード

収録セット

参考


公式Q&A

Q.無色のカードを2枚まで戻す時、マナゾーンと墓地から1枚ずつ戻すことは可能ですか?
A.はい、可能です。