《アクア・ハルカス》 [編集]

アクア・ハルカス C 水文明 (3)
クリーチャー:リキッド・ピープル 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引いてもよい。

DM-01で登場した代表的なリキッド・ピープル

cip能力としてドローが付いているだけのシンプルなカードだが、かなり使い勝手が良く、登場時から長い間使われ続けていた。

リキッド・ピープルの3コスト枠は《アクア・スーパーエメラル》《アクア・アナライザー》《電脳聖者タージマル》など激戦区だが、それらに負けない実力を持つカード

リキッド・ピープル種族デッキにはもちろん、【青赤緑ビートダウン】系列のデッキにも良く採用された。攻撃できるクリーチャーが残るため、多くのドローカードの中でもビートダウン向きな1枚。

ただし、【リキッド・ピープル】では1マナ軽い《アクア少年 ジャバ・キッド》や、マナ武装3で完全上位互換となる《アクア操縦士 ニュートン》などの後輩に出番を取られがち。

種族青単にこだわらないデッキリキッド・ピープルを使いたいならば、このクリーチャーにも活躍の機会はあるだろう。

  • 有能なカードにも関わらず長い間再録されていなかったが、登場してから約9年後DMD-02で初めて再録された。
  • 名前の由来は鎌のように反り返った刀身を持つ剣、ファルクスだろう。
    ファルクス(Falx)はラテン語で「鎌」を意味する。

関連カード [編集]

相互互換 [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]