DM-34 「神化編(エボリューション・サーガ) 第3弾 烈火の刃(クロス・ジェネレーション) [編集]

神化編3つめのエキスパンション。2009年12月19日発売。全60種類。現在は絶版

新たな進化である超無限進化の登場に加え、遂にゴッドにも進化クリーチャーが登場。また、進化元コスト能力であるメテオバーン不死鳥編以来に大々的にフィーチャーされ、中にはメガメテオバーン6を彷彿とさせる大型の物も登場している。
これに合わせ、進化元に使用することでさらにメテオバーンを有効利用できる能力を持ったカードが多数追加された。
一方で本シリーズの目玉とされた究極進化は一枚に絞られ、収録されたものもよりによって著しくカードパワーが低いものだった為に次段の究極進化MAXが阻害されたとの批判も上がった。

有名なカードとして

何らかの形で進化とシナジーするカードと、死神or白騎士orオリジンorゴッド支援のカードで多くを占める。
死神と白騎士は軸になりうる優秀な補助カードが収録されており、まともなデッキが組めるようになってきた。

上記に関連したサイクルも多数収録されている。

  • 余談だがこの弾のカードは紙の材質が違うためか、どのカードにおいても縦にそりやすくなっているようだ。

収録カード [編集]

スーパーレア [編集]

ベリーレア [編集]

レア [編集]

アンコモン [編集]

コモン [編集]

参考 [編集]