《ステップ・チュリス》 [編集]

ステップ・チュリス P(UC) 火文明 (2)
クリーチャー:ビートジョッキー 1000
バトルゾーンに自分のビートジョッキーが2体以上あれば、このクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)

DMSD-03で登場したビートジョッキー
自分のビートジョッキーが2体以上あればスピードアタッカーを得る。

自身がビートジョッキーなので、実質条件は他に1体でもビートジョッキーがいれば問題なくスピードアタッカーを得ることになる。フレーバーテキストにある通り、《ホップ・チュリス》とは強力なデザイナーズコンボを形成している。1ターン目→2ターン目と流れるように召喚できれば2ターン目から2枚のシールドブレイクできる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMSD-03
    弟のホップを1ターン目に出してれば、2ターン目にすぐ攻撃できるッス!そして、俺が攻撃すれば弟も攻撃!これが、俺らの兄弟コンボ! ---ステップ・チュリス
  • DMEX-11
    U・S・Aとチュリス。チームボンバーのマスコットの座を互いに狙い合う両陣営だったが、互いがマジでボンバーなことは認め、尊敬し合っている。

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.バトルゾーンに相手の《その子供、凶暴につき》と、自分の《ホップ・チュリス》2体がいる状況で、《ステップ・チュリス》をバトルゾーンに出そうとしています。ビートジョッキーが2体いるので《ステップ・チュリス》は「スピードアタッカー」を得るのですが、《その子供、凶暴につき》の能力でタップして出ますか?
A.いいえ、アンタップ状態で出ます。《ステップ・チュリス》のように常在型能力で「スピードアタッカー」を得るクリーチャーは、バトルゾーンに出てから「スピードアタッカー」を得ます。よって、《その子供、凶暴につき》の能力の対象にならず、アンタップ状態でバトルゾーンに出ます。
引用元