秘護精(ひごせい)マキシマムコブラ》 [編集]

秘護精マキシマムコブラ C 自然文明 (3)
クリーチャー:セイント・ヘッド 1000
自分のアーク・セラフィムまたはセイント・ヘッドが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置いてもよい。

DM-23で登場した自然セイント・ヘッド

アーク・セラフィムセイント・ヘッドが破壊される時、かわりにマナゾーンに置ける。

能力は自分にも適用されるので、無駄になることは少ない。
マナゾーンからコスト踏み倒し出来る《霊騎ザファル・バニキス》《霊騎ラビリオニクス》と組ませれば中々頼りになるだろう。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

コストが2に軽くなり、自身と対象の種族がアーク・セラフィムとなり、強制になった。
種族を考えなければ、《雪溶妖精シャーマン・メリッサ》のほぼ上位互換となる。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-23DMPP-08
    その不死鳥の姿を見た時、誰もがにわかにその事実、つまり希望を本当のこととは思えなかった。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]