《アルチュ・セール》 [編集]

アルチュ・セール R 闇文明 (4)
NEOクリーチャー:マフィ・ギャング 1000+
NEO進化:自分の闇のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
ブロッカー
スレイヤー
これがNEO進化クリーチャーなら、そのパワーを+5000し、「W・ブレイカー」を与える。

DMRP-02で登場したNEOマフィ・ギャング

スレイヤーブロッカー進化していればパワーを+5000しW・ブレイカーを得る。

NEO進化するか否かでかなり性能が変わるクリーチャー
進化しない場合は即座に殴れないため、その場合は単純なスレイヤーブロッカーとしての使用がメインになるだろう。
逆に進化した場合はパワーが上がるのでスレイヤーがほぼ腐り、攻撃に使う場合はブロッカーが、防御に使う場合は進化の即効性とW・ブレイカーが腐る。

コストパフォーマンスは低くないが、いずれかの役割に絞ると《夢幻騎士 ヴィシャス・デスラー》《ギガスラッグ》などのライバルに劣る性能となってしまうため、器用貧乏感は否めない。
一たびNEO進化させずに召喚することを選んでしまえば、戦況がどのように変化してもスペックは平凡なスレイヤーブロッカーのままというのも辛い。

とにかく運用するにあたっては、頭数が足りない時や相手がビートダウンしてきた時などはNEO進化させずに防御を固め、テンポに余裕がある時やNEO進化させて積極的に殴り掛かる……という風に、臨機応変にいきたいところ。

  • カード名はフランスの哲学者ルイ・アルチュセールに由来する。

サイクル [編集]

DMRP-02NEO進化クリーチャーだと追加能力を得るサイクル

収録セット [編集]

参考 [編集]