太陽(たいよう)使(つか)琉瑠(るる) [編集]

太陽の使い 琉瑠 SR 光文明 (8)
クリーチャー:メタリカ 11500
ブロッカー
W・ブレイカー
自分のターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体タップしてもよい。そうしたら、カードを1枚引く。
自分の光のタップしているクリーチャーが破壊される時、墓地に置かれるかわりにバトルゾーンにとどまる。

DMRP-04裁で登場したメタリカ

ターンの終わりに自分のクリーチャーを1体タップすることで1枚ドローし、光のタップしているクリーチャーが破壊される時置換効果でバトルゾーンにとどまるようになる。

  • ターンの終わりに味方をタップする効果はメタリカの得意分野である攻撃曲げとの相性が良い。さらに破壊耐性を身に着けるため自己完結した能力といってよい。
    また、攻撃した場合も含まれ、バトル負けしてもバトルゾーンにとどまる。
  • FTにある「太陽」と「母」、そして「琉瑠」という名前から、元になったのは切札 ジョーの母親である「切札 るる」だろう。
    また、シークレット版のFTの元ネタは、女性解放運動家である平塚らいてうの言葉「元始、女性は太陽であった」である。「原始」と「元始」で意味は同じであるが、表記の際は注意。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-04裁(通常版)
    太陽は強さの象徴。だが、琉瑠から発せられる光は、母の様な暖かさで弱きものを守る。
  • DMRP-04裁シークレット版
    原始、女性は太陽でありルールであった。

収録セット [編集]

参考 [編集]