(きょう)(せん)()フレイム・クロー》 [編集]

強戦士フレイム・クロー C 火文明 (2)
クリーチャー:ドラゴノイド 4000
このクリーチャーは、可能なら毎ターン攻撃する。

DMRP-13で登場したドラゴノイド

《凶戦士ブレイズ・クロー》上位種コストが1増えた代わりにパワーが3000も増えた。
速攻においてパワーの高さはそれほど重視されず、同コスト帯には条件つきスピードアタッカー《JK軍曹チョキパン》手札補充《斬斬人形コダマンマ》といった優秀な速攻向きクリーチャーもいることから、このカードの立場は厳しい。

同種族の《奇襲兵ブルレイザー》などに比べると幾分か使いやすくなっており、ドラゴノイド種族を活かすデッキであれば使い道はなくもないか。

似たような能力を持つ《ゼンマイ・チュリス》と違い、こちらは必ずクリーチャー又はプレイヤーを攻撃しなければならない。
相手にブロッカーがいる場合要注意である。もっとも速攻目的での使用なら問題ないが。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-13
    戦場を駆ける一番槍には、武功の誉れがある。戦場にとどまる二番槍には、敵の悲鳴がある。

収録セット [編集]

参考 [編集]