《アリゾナ・ヘッドショット》 [編集]

アリゾナ・ヘッドショット P 無色[ジョーカーズ] (5)
呪文:ジョーカーズ
バトルゾーンにある相手のカードを1枚選び、持ち主の山札の一番下に置く。

DMSP-01で登場したジョーカーズ呪文

バトルゾーンから相手のカード1枚を山札の下に送るカード指定除去
山札送りなので、数ある除去効果の中でも回収が難しく、pigを発揮できず、かつ5コストで手軽に除去できる点が特に優秀。同じ5コスト《チェイン・スラッシュ》よりもはるかにその性能が良い。

ただ、1コスト上に《トンギヌスの槍》があり、こちらがバトルゾーンからしかカードを選べないのに対し、あちらはバトルゾーンマナゾーンシールドゾーンの3つのゾーンから選べるうえにアタック・チャンスで踏み倒せて、しかも《神聖牙 UK パンク》がいればそれら3つのゾーンからそれぞれ1枚ずつボトム送りにできる。あらゆる点で劣っているように見えるが、こちらは1コスト軽く、サブタイプジョーカーズを持っている点で差別化が図られている。

コントロールに寄せた【ジョーカーズ】で確定除去としては2枚程度挿されることがある。

  • 『アリゾナ』はアメリカにある州の一つで、カウボーイ同士による有名な銃撃戦『OK牧場の決闘』が起こった場所で、現在もカウボーイ体験が出来る等、カウボーイファンの聖地である。
  • また『ヘッドショット』は、その名の通り「銃撃で相手の頭部を狙い撃つ」事を指す。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]