猛菌霊騎(もうきんれいき)ウィール》 [編集]

猛菌霊騎ウィール UC 光/水文明 (4)
クリーチャー:アーク・セラフィム/サイバー・ウイルス 4000
ブロッカー
このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
このクリーチャーが破壊された時、バトルゾーンにある自分のクリーチャーを2体までアンタップするか、カードを1枚引く。

DM-24で登場した/アーク・セラフィム/サイバー・ウイルス

エキスパンションの、選択できるpig能力を持つクリーチャー

ブロッカーを持っているため、ある程度任意でpig能力を誘発させられる。しかし、使える能力が2体アンタップか1枚ドローだけでは少々割に合わないか。

種族は優秀だが、サイクル中で最もコスト重いこともあり、積極的に使うメリットは少ない。

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

猛菌霊騎ウィール C 光/水文明 (4)
クリーチャー:アーク・セラフィム/サイバー・ウイルス 4000
ブロッカー
相手プレイヤーを攻撃できない。
破壊された時、カードを1枚引く。その後、自分のマナゾーンから呪文を探索し、1枚を手札に戻してもよい。
  • ドロー+マナ回収の組み合わせにより、サイクル中では唯一自分の手札を2枚増やすことができる。
  • TCG版でもネックであったコストの重さは据え置き。《邪魂創世》などで積極的にpigを発動させるより、破壊された時の保険付きのブロッカーとして運用したほうが良い場合もある。
  • マナ回収は任意である。「デュエプレだから強制で回収しなければならない」と勘違いしないように。

サイクル [編集]

DM-24の、2つのpig能力を選べる友好色2クリーチャーサイクル
すべてカティノカード版が存在しており、片方の種族にハイブリッド種族を有する。

DMPP-08の、2つのpig能力が同時発動する友好色2クリーチャーサイクル
のpigが変更になったほか、《奇面王機ボーンキラー》ゲームオリジナルカードへ差し替えとなっている。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]