《アクア・ライブラリアン》 [編集]

アクア・ライブラリアン UC 水文明 (8)
クリーチャー:リキッド・ピープル/ハンター 4000
自分のマナゾーンにあるクリーチャー1体につき、このクリーチャーの召喚コストは1少なくなる。ただし、コストは1より少なくならない。
このクリーチャーはブロックされない。

DMR-05で登場したリキッド・ピープル/ハンター

自分のマナゾーンにあるクリーチャーの数だけコスト軽減されるブロックされないクリーチャー

自分のマナゾーンクリーチャーが7枚あればわずか1マナで召喚可能。そうでなくても、5枚以上あれば3マナ以下となるのでかなり軽くすることができる。

とは言っても、コスト軽減したところで大した戦力にはならない。やはり実質コスト名目コストより低いのを生かして、《ヒラメキ・プログラム》の生贄にしてしまうのがいいだろう。
9マナには《獅子頂龍 ライオネル》《サイバー・A・アイアンズ》《偽りの王 ヴィルヘルム》のような強力なファッティが揃っている。《ヒラメキ・プログラム》文明が同じなのも追い風だろう。
しかし、後に《ヒラメキ・プログラム》がプレミアム殿堂になる。これからは別の運用を考えなければならない。

単体では大したスペックとは言えないので、何らかのコンボに生かすのが上策である。

サイクル [編集]

DMR-05マナゾーンにあるクリーチャーによってコスト軽減されるクリーチャー

フレーバーテキスト [編集]

  • DMR-05
    全8冊の『儀式大全』は世界中の儀式を集めた魔法書だ。その内容のすべては、管理人のアクア・ライブラリアンにもまだ理解できていない。
  • DMX-14
    えーっと、うーんと、……あ!ヒラメいた!――アクア・ライブラリアン

収録セット [編集]

参考 [編集]