《ゲオルグ <ゼリー.Star(スター)>》 [編集]

ゲオルグ <ゼリー.Star> R 闇文明 (5)
スター進化クリーチャー:マフィ・ギャング/パラサイトワーム/レクスターズ 7000
スター進化:レクスターズまたは闇のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
侵略:闇のコスト4以上のレクスターズ(自分の闇のコスト4以上のレクスターズが攻撃する時、自分の手札にあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーが出た時、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

DMRP-19で登場したスター進化マフィ・ギャング/パラサイトワーム/レクスターズ

コスト4以上のレクスターズ指定の侵略を持っており、cipで1ランダムハンデスを放つ。その後にはパワー7000のスター進化による耐性が付いたW・ブレイカーが残る。

事実上の《復讐 ブラックサイコ》の調整版であり、あちらと比較すると侵略条件が厳しくなりハンデス枚数も1枚減っている。

基本的にはレクスターズを主体とするデッキで扱うことになる。

侵略元としては《ジャバランガ <サイコ.Star>》が優秀。
あちらのアタックトリガーと合わせて計3枚ものハンデスをお見舞いする事ができ、相手の戦力を一気に削ぐ事ができる。
返しのターン除去を受けても、場に残った《ジャバランガ》の墓地回収で再び侵略の態勢を構えられるのも良好な点の一つ。

サイクル [編集]

DMRP-19で登場したレア侵略持ちスター進化クリーチャーサイクル

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]