戦空(せんくう)伝道士(でんどうし)バルスβ(ベータ) [編集]

戦空の伝道士バルスβ UC 光文明 (5)
クリーチャー:バーサーカー[サバイバー] 3000
SV−このクリーチャーがバトルゾーンにある間、自分のターンの終わりに、これをアンタップする。
サバイバー(このクリーチャーがバトルゾーンにある間、自分の他のサバイバーも上のSV能力を得る)

DM-05で登場したサバイバー持ちのバーサーカー

警戒を与えることで、味方サバイバーを敵クリーチャー攻撃から守ることができる。

似たようなクリーチャーに《希望の使徒トール》があるが、こちらはサバイバーに効果が限定される分、パワーが1000高く、火力呪文に若干の耐性があるのが利点。サバイバーデッキにおいて必須カードの一つ。

だがサバイバーデッキでは、同じようなサイズ《死縛虫グレイブ・ワームγ》《シェル・ファクトリーγ》《鉄壁の守護者ガリア・ゾールα》などがあるため、それらと一緒に入れるとマナカーブが偏る事がある。そのため、入っても1〜2枚であることが多い。

  • ちなみに「バルス」の英語での綴りは「Ballus」であり、スタジオジブリの映画「天空の城ラピュタ」に登場する同名の呪文とは全くの無関係である。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

戦空の伝道士バルスβ UC 光文明 (5)
クリーチャー:バーサーカー[サバイバー] 1000+
サバイバー:このクリーチャーのパワーは+2000され、自分のターンの終了時、アンタップする。

このクリーチャー自身には特に変化が無いが、味方に対しては+2000のパンプアップが追加されて扱いやすくなった。
小型~中型のサバイバーは大部分がパワー2000程度なので、全体火力に対する耐性を向上させられるという意味でも重要なカードとなっている。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]