Tatsurion(タツリオン) [編集]

Tatsurion P 火文明 (6)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/ビーストフォーク 6000
フュリー・チャージ:このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンに、タップしているクリーチャーを攻撃できる。
W・ブレイカー

DMX-12で登場したアーマード・ドラゴン/ビーストフォーク

北米版デュエルマスターズ「Kaijudo」から逆輸入されたクリーチャーである。

つまるところ「バトルゾーンに出したターンタップされているクリーチャー以外を攻撃できない」という制約付きのスピードアタッカーである。
コストパワーがより高く、攻撃にも制限が無い《爆竜 GENJI・XX》などのクリーチャーが存在しているため、このカードを敢えて使う意義は薄い。
ビーストフォーク種族を持っているため、その点を活かせればまだ差別化はできなくもないか。

  • カードフレームはkaijudoとほぼ同じものを使用しているので、初めて当てた時に驚いたプレイヤーも多いだろう。
    見た目こそkaijudoだが、れっきとした日本語版デュエルマスターズカードであり、使用禁止カードではないため、大会などでも問題なく使用可能である。逆にkaijudoのカードとして使うことはできない。
  • フレーバーテキストの英文の意味は「俺のことはボブと呼んでくれていいぜ」といった感じである。カード名にはどこにもボブの要素がないが、これは海外版アニメでの愛称に因んだものである。kaijudoの同名カード《Tatsurion》のフレーバーテキストも同様であり、カード名と何の関係もない愛称がアニメ内で通るという日米間の常識の違いが如実に現れている面白い例と言える。
  • Kaijudoは2012年-2014年という短い期間での展開であったが、このカード自身やのちにDMEX-08で収録された《Ultimate Tatsurion》を含め全16種類ものTatsurionが存在していた。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMX-12
    "You may call me 'Bob'" --Tatsurion

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]