《“切駆(ギーク)戦車(せんしゃ) ネズギアス》 [編集]

“切駆”戦車 ネズギアス SR 火文明 (7)
クリーチャー:ビートジョッキー 5000
B・A・D2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)
スピードアタッカー
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。こうして墓地に置いたビートジョッキー1体につき、このターン、このクリーチャーはシールドをさらに1つブレイクする

DMSP-01で登場したビートジョッキー
B・A・D2とスピードアタッカーを持ちアタックトリガー墓地肥やしを行い、この時墓地に落ちたビートジョッキーの数だけ追加ブレイクできる。

最大でT・ブレイカーになれるが、追加ブレイクなら全体強化も行える《ガンザン戦車 スパイク7K》が存在しており、B・A・D持ちと見るとコスト6でこのカードよりパワーが上でW・ブレイカーを持つ《“魔刃”戦車 ゴーディオ》が存在している。
どの要素を見ても中途半端で、追加ブレイクも運が絡み確実ではない点でさらに評価が下がる。

もしも最初からW・ブレイカーを持っていればQ・ブレイカーを放てるという点で差別化できたかもしれない。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]