《エンペラー・セブ・マルコ X(エックス) [編集]

エンペラー・セブ・マルコ X SR 水文明 (5)
進化クリーチャー:サイバーロード/エイリアン 6000
進化−自分のエイリアン1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを3枚まで引いてもよい。
W・ブレイカー

DMX-05で登場した《エンペラー・マルコ》相互互換

種族エイリアンが追加され、進化元エイリアンになった。

こちらはサイバーロードではなく、エイリアンデッキドローソース兼中堅アタッカーとなるだろう。本家《エンペラー・マルコ》と共に8枚体制を採ることもできるが、進化元が異なるため別々のデッキで使われることが多い。

同弾に収録された《ガガ・ピカリャン》進化元に便利。他には、サーチが可能な《躍動するジオ・ホーン》マナカーブ的にも使いやすい。

しかし、後に《超電磁コスモ・セブ Λ》が登場。cipアタックトリガーかの違いはあるが、ドローできる回数、こちらがパワー6000であちらが7000という差などから、あちらのほうが強力であると言える。
前述の《躍動するジオ・ホーン》ならば共通の進化元となりえるが、共存は少々難しいか。

ただし、エイリアンデッキとなると話は変わってくる。エイリアンはビート向けのクリーチャーが少なく、基本的にはコントロールで組まれることが多い。シールドブレイクによって相手に手札を与えることを嫌うコントロールでは入れる余地はある。

このクリーチャーを使うならば、やはり《超電磁コスモ・セブ Λ》との差別化がカギとなるだろう。

  • 元々グロテスクな本家にエイリアンが加わったことで、一層インパクトのあるショッキングな見た目となっている。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMX-05
    左の腕に刻んだXマークは最凶の証!

収録セット [編集]

参考 [編集]